ガウディ設計せっけい別荘べっそう初公開はつこうかいへ スペイン

2017ねん11がつ16にち 0545ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

スペインのカタルーニャしゅうでは独立どくりつ問題もんだいなどの混乱こんらん観光客かんこうきゃくなか、カタルーニャしゅう出身しゅっしん世界的せかいてき建築家けんちくかアントニオ・ガウディが設計せっけいした別荘べっそうが、建築けんちくされてから130ねんあまりを一般いっぱん公開こうかいされることになり、あらたな観光かんこう資源しげんとして注目ちゅうもくあつめています。

スペインのだい2の都市とし、バルセロナにある「カサ・ビセンス」は、ガウディがはじめて設計せっけいした別荘べっそうとされ、ユネスコの世界せかい遺産いさんにも登録とうろくされています。

これまで個人こじん所有しょゆうしていたため内部ないぶ公開こうかいされていませんでしたが、金融きんゆう機関きかん購入こうにゅうしおよそ2ねんかけて修復しゅうふくったのち、16にち建築けんちくされてから130ねんあまりをて、はじめて一般いっぱん公開こうかいされることになりました。

レンガれんがづくりの建物たてものは、外壁がいへきがマリーゴールドのはなをデザインしたタイルでかざられ、内装ないそうにはオリーブなどをモチーフにした装飾そうしょくがほどこされています。

ガウディ建築けんちく特徴的とくちょうてき曲線きょくせんをいかしたデザインではありませんが、自然しぜんとの調和ちょうわ目指めざした建物たてもので、その作品さくひんへんりんがうかがえます。

広報こうほう担当者たんとうしゃは、「バルセロナの重要じゅうよう遺産いさんはじめて公開こうかいされる歴史的れきしてき出来事できごとで、ガウディの建築家けんちくかとしての進化しんかてほしい」とはなしていました。

地域ちいき住民じゅうみん対象たいしょうにした公開こうかい参加さんかした男性だんせいは、「すばらしい建物たてものでよく修復しゅうふくされています。天井てんじょう部屋へや装飾そうしょく自然しぜんなかにいるような印象いんしょうけました」とはなしていました。

カタルーニャしゅうでは独立どくりつ問題もんだいなどの混乱こんらん観光客かんこうきゃくんでおり、「カサ・ビセンス」はあらたな観光かんこう資源しげんとして注目ちゅうもくあつめています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。