サッカーW杯 イタリアが60年ぶりに出場逃す

来年らいねんのサッカーワールドカップ、ロシア大会たいかい出場しゅつじょうをかけたヨーロッパ予選よせんのプレーオフで13にち、イタリアがスウェーデンとのだいせんに0たい0でけて、60ねんぶりにワールドカップ出場しゅつじょうのがしました。


ヨーロッパ予選よせんのプレーオフは、グループリーグで2だった9チームのうち、成績せいせき上位じょういの8チームがホームアンドアウェー方式ほうしきあらそい2試合しあい合計ごうけい得点とくてん上回うわまわったチームがワールドカップ出場しゅつじょうめます。
イタリアは、前回ぜんかい大会たいかいまで14大会たいかい連続れんぞく18かい出場しゅつじょうしこのうち4かい優勝ゆうしょうほこ強豪きょうごうくにです。
しかし、今回こんかいのヨーロッパ予選よせんのプレーオフでは、だいせんでスウェーデンに0たい1でやぶれあとがなくなった状況じょうきょうで13にち、ホームでのだいせんのぞみました。

イタリアは、序盤じょばんから猛攻もうこうをしかけて相手あいてゴールにせま前半ぜんはん40ふんには、ディフェンダーのうらねらったスルーパスからフォワードのチロ・インモービレ選手せんしゅのシュートをちましたが、かたまもりにはばまれました。
たい0でかえした後半こうはんふんには、ミッドフィルダーのアレッサンドロ・フロレンツィ選手せんしゅ豪快ごうかいなボレーシュートをせましたがゴールはうばえませんでした。
イタリアは、再三さいさんチャンスをつくりましたがスウェーデンからゴールをうばえず試合しあいは、0たい0でけました。

イタリアはスウェーデンとの2試合しあいを1はいけでえ、1958ねんのスウェーデン大会たいかい以来いらい60ねんぶりにワールドカップ出場しゅつじょうのがしました。
スウェーデンは3大会たいかいぶり12回目かいめのワールドカップ出場しゅつじょうです。