アメリカへの留学生りゅうがくせい減少げんしょう傾向けいこうつづく 20年前ねんまえの40%程度ていど

2017ねん11がつ14にち 0930ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

日本にっぽんからアメリカに留学りゅうがくしたひとは、昨年度さくねんど、およそ1まん9000にんと20年前ねんまえの40%程度ていどで、もっとおお中国ちゅうごくからの留学生りゅうがくせいより33まん人以上にんいじょうすくなく、減少げんしょう傾向けいこうつづいていることが、アメリカの非営利ひえいり組織そしき調査ちょうさ結果けっかでわかりました。

アメリカの教育きょういく関連かんれん非営利ひえいり組織そしき、「国際こくさい教育きょういく研究所けんきゅうじょ」は、13にち昨年度さくねんど、2016年度ねんどのアメリカへの留学りゅうがく状況じょうきょうなどをまとめた調査ちょうさ結果けっか発表はっぴょうしました。

それによりますと、アメリカには昨年度さくねんど世界せかい各国かっこくから大学だいがく大学院だいがくいんなどに107まん8822にん留学りゅうがくしていて、このうち、日本にっぽんからは、まえ年度ねんどより1.5%って国別くにべつで8の1まん8780にんでした。
日本にっぽんは1994年度ねんどから1997年度ねんどにかけては国別くにべつで1で、ピークの1997年度ねんどには4まん7073にんいましたが、その減少げんしょう傾向けいこうつづき、2011年度ねんど以降いこうは2万人まんにん状態じょうたいつづいています。

一方いっぽうで、中国ちゅうごくまえ年度ねんどより6.8%えて35まん755にん、インドは12.3%えて18まん6267にんと、この2かこくだけで全体ぜんたい半分はんぶんめています。

日本にっぽんからの留学生りゅうがくせい減少げんしょう原因げんいんについて国際こくさい教育きょういく研究所けんきゅうじょは、少子しょうし高齢化こうれいか日本にっぽん就職しゅうしょく活動かつどう時期じき留学りゅうがく期間きかんわないことなどをげていて、文部科学省もんぶかがくしょうがグローバル人材じんざい育成いくせい研究けんきゅう国際化こくさいかなどを目的もくてきに、留学りゅうがくするひとやそうとなかでも、留学生りゅうがくせいもっとおおいアメリカで減少げんしょう傾向けいこうつづいていることがあらためてあきらかになりました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。