日中にっちゅう首脳しゅのう 双方そうほう関係かんけい改善かいぜん意欲いよく

2017ねん11がつ12にち 0627ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

ベトナムをおとずれている安倍あべ総理そうり大臣だいじんは11にち中国ちゅうごく習近平しゅうきんぺい国家こっか主席しゅせき会談かいだんし、両首脳りょうしゅのうは、しゅう主席しゅせき提唱ていしょうする経済圏けいざいけん構想こうそう一帯いったい一路いちろ」をふくめ、地域ちいき世界せかい平和へいわ安定あんてい両国りょうこく貢献こうけんする方策ほうさく議論ぎろんしていくことで一致いっちしました。安倍あべ総理そうり大臣だいじん会談かいだんのあと記者団きしゃだんたいし、「しゅう主席しゅせきから『今回こんかいは、日中にっちゅう関係かんけいあらたなスタートとなる会談かいだんだった』という発言はつげんがあったが、わたし同感どうかんだ」とべ、関係かんけい改善かいぜん決意けついしめしました。

ベトナム中部ちゅうぶのダナンをおとずれている安倍あべ総理そうり大臣だいじんは、日本にっぽん時間じかんの11にちよる時半じはんまえから、およそ45分間ふんかん中国ちゅうごく習近平しゅうきんぺい国家こっか主席しゅせきとの日中にっちゅう首脳しゅのう会談かいだんのぞみました。

会談かいだん冒頭ぼうとうしゅう主席しゅせきは、さき衆議院しゅうぎいん選挙せんきょ結果けっか祝意しゅくいしめしたうえで、安倍あべ総理そうり大臣だいじんらが衆議院しゅうぎいん解散かいさん当日とうじつに、中国ちゅうごく大使館たいしかんひらいた、日中にっちゅう国交こっこう正常化せいじょうか45ねんなどをいわ式典しきてん出席しゅっせきしたことを評価ひょうかするかんがえをしめし「このながれをとらえ、よりおおくの決意けつい努力どりょくによりつづ一緒いっしょ前進ぜんしんしていきたい」とべました。

これにたいし、安倍あべ総理そうり大臣だいじんは、中国ちゅうごく共産党きょうさんとう大会たいかいでのしゅう主席しゅせき再選さいせんにおいわいをべたうえで「来年らいねん日中にっちゅう平和へいわ友好ゆうこう条約じょうやく締結ていけつ40周年しゅうねん見据みすえながら戦略的せんりゃくてき互恵ごけい関係かんけいのもと、関係かんけい改善かいぜんつづ力強ちからづよすすめたい。日中にっちゅう両国りょうこく地域ちいき世界せかい安定あんてい繁栄はんえいくことのできないおおきな責任せきにんゆうしている。とく北朝鮮きたちょうせんへの対応たいおう連携れんけいをさらにふかめたい」とべました。

そのうえで、安倍あべ総理そうり大臣だいじんは、国際こくさい社会しゃかい全体ぜんたい北朝鮮きたちょうせんたいする圧力あつりょく最大限さいだいげんまで強化きょうかしていく必要ひつようがあるとして、さらなる対応たいおうもとめ、両首脳りょうしゅのうは、朝鮮半島ちょうせんはんとう非核化ひかくか両国りょうこく共通きょうつう目標もくひょうであることを確認かくにんし、国連こくれん安保理あんぽり決議けつぎ完全かんぜん履行りこうふくめ、地域ちいき安定あんていのため、緊密きんみつ連携れんけいふかめていくことで一致いっちしました。

また、安倍あべ総理そうり大臣だいじんは、ひがしシナしなかい情勢じょうせいについて「ひがしシナしなかい安定あんていなくして、日中にっちゅう関係かんけいしん改善かいぜんはない。いかなる地域ちいきでも『ほう支配しはい』にもとづく、自由じゆうひらかれた海洋かいよう秩序ちつじょ重要じゅうようだ」と指摘してきしました。そのうえで、両首脳りょうしゅのうは、ひがしシナしなかいを、平和へいわ友好ゆうこう協力きょうりょくうみとするべく意思いし疎通そつうはかることや、早期そうきに、防衛ぼうえい当局間とうきょくかん海空かいくう連絡れんらくメカニズムの運用うんようはじめるために協議きょうぎ加速かそくすることを確認かくにんしました。

さらに、安倍あべ総理そうり大臣だいじんは、2国間こくかん貿易ぼうえき投資とうし促進そくしんするだけでなく、日中にっちゅう両国りょうこく第三国だいさんごく協力きょうりょくしてビジネスを展開てんかいしていくことを提案ていあんし、両首脳りょうしゅのうは、しゅう主席しゅせき提唱ていしょうする経済圏けいざいけん構想こうそう一帯いったい一路いちろ」をふくめ、地域ちいき世界せかい安定あんてい繁栄はんえいに、日中にっちゅう両国りょうこくがどのように貢献こうけんしていくのか議論ぎろんしていくことで一致いっちしました。

一方いっぽう両首脳りょうしゅのうは、先送さきおくりになっている日中韓にっちゅうかん3かこく首脳しゅのう会議かいぎ早期そうき開催かいさい目指めざしていくことで一致いっちし、安倍あべ総理そうり大臣だいじんは、来年らいねん日中にっちゅう平和へいわ友好ゆうこう条約じょうやく締結ていけつ40ねんという節目ふしめをとらえ、みずからが適切てきせつ時期じき中国ちゅうごく訪問ほうもんすることを提案ていあんするとともに、しゅう主席しゅせき早期そうき日本にっぽん訪問ほうもん要請ようせいしました。

会談かいだんのあと、安倍あべ総理そうり大臣だいじんは、このあと訪問ほうもんするフィリピンで、中国ちゅうごく李克強りこくきょう首相しゅしょうとも会談かいだんすることをあきらかにしたうえで、「大変たいへん友好的ゆうこうてき雰囲気ふんいきなかで、率直そっちょく胸襟きょうきんひらいて意見いけん交換こうかんできたとおもう。会談かいだんめくくりに、しゅう主席しゅせきから、『今回こんかい会談かいだん日中にっちゅう関係かんけいあらたなスタートとなる会談かいだんだった』という発言はつげんがあったが、わたし同感どうかんだ」とべ、関係かんけい改善かいぜん意欲いよくしめしました。

しゅう主席しゅせき中日ちゅうにち関係かんけい持続的じぞくてき改善かいぜんを」

中国ちゅうごく外務省がいむしょうによりますと、習近平しゅうきんぺい国家こっか主席しゅせきは、安倍あべ総理そうり大臣だいじんとの首脳しゅのう会談かいだんで、「ことしは、中日ちゅうにち国交こっこう正常化せいじょうかから45ねんで、来年らいねん平和へいわ友好ゆうこう条約じょうやく締結ていけつから40ねんだ。双方そうほうは、たゆまぬ努力どりょく関係かんけい改善かいぜん有利ゆうり条件じょうけんつづいていることをつうじて中日ちゅうにち関係かんけい持続的じぞくてき改善かいぜん良好りょうこう発展はってんすすめるべきだ」とべたということです。

一方いっぽうで、「中日ちゅうにち関係かんけい改善かいぜんかぎ相互そうご信頼しんらいにある。歴史れきし台湾たいわんなど中日ちゅうにち関係かんけい政治的せいじてき基礎きそかかわる重大じゅうだい原則げんそくてき問題もんだいについては、中日ちゅうにちの4つの政治せいじ文書ぶんしょなどにもとづいて処理しょりするべきだ」とべ、歴史れきし問題もんだいなどについてくぎをしました。

そして、「ウィンウィンの協力きょうりょく両国りょうこく前向まえむきな発展はってんけた原動力げんどうりょくになる」として、中国ちゅうごく提唱ていしょうする巨大きょだい経済圏けいざいけん構想こうそう、「一帯いったい一路いちろ」などで協力きょうりょくもとめました。

さらに、2020ねんなつ東京とうきょうオリンピックが、2022ねんふゆ北京ぺきんオリンピックが開催かいさいされることをまえ、「双方そうほう青少年せいしょうねん交流こうりゅうなどを強化きょうかし、ともにオリンピックを開催かいさいするという機会きかい利用りようして協力きょうりょくすすめ、関係かんけい発展はってんけた民間みんかんきずな強化きょうかするべきだ」とべて、関係かんけい改善かいぜん意欲いよくしめしました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。