全国ぜんこく鍋料理なべりょうり一堂いちどうあつめた「平成へいせいなべ合戦がっせん山形やまがた 天童てんどう

2017ねん11がつ12にち 1823ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

全国ぜんこく鍋料理なべりょうり一堂いちどうあつめたもよおしが山形県やまがたけん天童市てんどうしひらかれ、親子連おやこづれなどが熱々あつあつ料理りょうりからだあたためました。

平成へいせいなべ合戦がっせん」と名付なづけられたもよおしには、東北地方とうほくちほう中心ちゅうしん北海道ほっかいどうから沖縄おきなわまで全国ぜんこく48の団体だんたい参加さんかし、ブースごとにかれて自慢じまん鍋料理なべりょうり販売はんばいしました。

このうちあかいのが特徴とくちょう山形やまがた伝統でんとう野菜やさい赤根あかねほうれんそう」を使つかった豚骨とんこつスープのなべには、自慢じまんあじもとめて、ひときわなが行列ぎょうれつができていました。

また、宮城みやぎ団体だんたいつくったふゆ味覚みかく「アンコウ」のきもを、ふんだんに使つかったみそ仕立じたてのなべや、沖縄おきなわ団体だんたいつくったぶた角煮かくにの「ソーキ角煮かくになべ」など、各地かくち特産品とくさんひん使つかった「ご当地とうちなべ」も人気にんきあつめていました。おとずれた親子連おやこづれなどは、熱々あつあつ鍋料理なべりょうりえたからだあたためていました。

山形市やまがたしからどもれでた20だい女性じょせいは「どれもおいしいので、家庭かていでまねできそうな料理りょうりがあれば参考さんこうにしたい」とはなしていました。

もよおしの実行じっこう委員長いいんちょう古澤こざわ裕之ひろゆきさんは「天気てんきにもめぐまれ、たくさんの来場者らいじょうしゃていただいくことができました。1ねんに1かいなべ合戦がっせんなので、今後こんご継続けいぞくしていきたい」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。