進化中!今どきの「七五三」事情

どものすこやかな成長せいちょうねがう「七五三しちごさん」。たかわいい姿すがたかけることもおおくなりました。

七五三しちごさんというと、家族かぞくそろって神社じんじゃにおまいり。ちとせあめをもらって、写真館しゃしんかんでパチリ。そんな一日いちにち定番ていばんでしたが、いまでは様子ようすわってきています。(ネットワーク報道部ほうどうぶ記者きしゃ 野町のまちかずみ/飯田いいだ暁子あきこ


とうするともらえるのは…

七五三しちごさんは、どもの成長せいちょういわって神社じんじゃなどをもうでる年中行事ねんちゅうぎょうじです。

乳幼児にゅうようじ死亡率しぼうりつたかかったむかし七五三しちごさん年齢ねんれいまでそだったことに感謝かんしゃし、そのすこやかな成長せいちょうねがったのが起源きげんとされ、江戸時代えどじだい以降いこう、11がつ15にちにおいわいするようになったとわれています。


いまでは前後ぜんご週末しゅうまつなどに参拝さんぱいすることもおおく、インターネットじょうには、すでに七五三しちごさんもうでをませたというみがられます。

神社じんじゃでごとうをするともらえるのが「おがり」とばれるいただきもの。これがいま進化しんか”しているんです。

ツイッターをると、「ちとせあめのふくろなかに、クレヨンや縄跳なわとび、紙風船かみふうせんなどどものよろこぶものがたくさんはいっていた」などと、充実じゅうじつした中身なかみおどろこえ投稿とうこうされています。

神社じんじゃなかには、「おいわいのおさんにはパズルをげます」「風船ふうせん用意よういしています」などと情報じょうほう発信はっしんしているところもありました。


えらべるおもちゃや貸衣装かしいしょう

<ruby>選<rt data-ruby-level=えらべるおもちゃや貸衣装かしいしょう" />

名古屋市なごやし千種区ちくさくにある城山しろやま八幡宮はちまんぐうは、さまざまな工夫くふうらしています。

まもりなどをさずける授与じゅよじょには20種類しゅるいのおもちゃがかかげられ、ごとうがわると、どもはきなものを1つえらべます。


進化中!今どきの「七五三」事情

つまみをまわして、カプセルにはいったおもちゃをもらえる特典とくてんもあります。

おやにとっても「いいにしていたらおもちゃがもらえるよ」などとかせることができ、神事しんじ集中しゅうちゅうできると好評こうひょうだそうです。

ほかにも、神主かんぬしとみこの姿すがたどもよう衣装いしょうしをおこない、記念きねん撮影さつえいすることができます。


このように神社じんじゃちかられるのには、理由りゆうがあります。

七五三しちごさんもうでには、どもだけでなく、両親りょうしん祖父母そふぼ大人おとなにんなど、大勢おおぜいられることがおおく、神社じんじゃのことをってもらう絶好ぜっこう機会きかいになります。提供ていきょうするおもちゃえらびをなつごろからはじめるなど準備じゅんび大変たいへんですが、おやにもどもにもよろこんでもらい、今後こんご神社じんじゃあしはこんでほしいというおもいでつづけています」(城山しろやま八幡宮はちまんぐう広報こうほう後藤ごとうたけしさん)


オリジナルの記念品きねんひん

「すみよっさん」の愛称あいしょうしたしまれている大阪おおさか住吉区すみよしくの「住吉大社すみよしたいしゃ」では、ごとうをすると、年齢ねんれいおうじて、どもふく老舗しにせブランドががけた弁当べんとうぶくろやリュックサック、シューズれなどがもらえます。

オリジナルの非売品ひばいひんとあって、これを目当めあてに参拝さんぱいするひともいるようです。

東京とうきょう千代田区ちよだくの「日枝神社ひえじんじゃ」は、5年前ねんまえから、みこ姿すがたリカりかちゃん人形にんぎょうや、ミニカーなど、オリジナルの記念品きねんひんわたしています。

おやにも好評こうひょうで、ツイッターには「おいわいのしながリカちゃんだってってたらきっとった」「7さいときはそちらでおねがいすることをめた」というみもありました。


ちとせあめにはあたらしいあじ

定番ていばんのちとせあめにも変化へんかられます。

全国ぜんこく神社じんじゃからも注文ちゅうもんけ、年間ねんかん200まんぼん以上いじょうつくるという菓子かしメーカーの不二家ふじやでは、ことしからあたらしいあじ登場とうじょうしました。ぶどうあじとミックスジュースあじです。

ちとせあめには<ruby>新<rt data-ruby-level=あたらしいあじ" />


取材しゅざいおとずれた東京とうきょう銀座ぎんざ数寄屋橋すきやばしてんでは、七五三しちごさん特設とくせつコーナーをもうけ、おなじみの紅白こうはくのちとせあめとならんで販売はんばいされていました。

場所柄ばしょがらもあって、興味きょうみった外国人がいこくじん観光客かんこうきゃくもとめることもあるそうです。

店長てんちょう小林こばやし由実ゆみさんは、「ちとせあめはながくてべにくいとわれることもありますが、どもがきなあじやすことでおおくのおさんにしたしんでもらい、日本にっぽん伝統でんとう文化ぶんかとして大切たいせつにしていきたい」とはなしていました。


ペットもおまい

最近さいきんでは、七五三しちごさんもうでをするのはヒトだけではないようです。

東京とうきょう新宿区しんじゅくく市谷いちのたに亀岡かめおか八幡宮はちまんぐうは、以前いぜんからペットのためのおまもりをあつかっていましたが、ぬしからの要望ようぼうけて、9年前ねんまえからペットの七五三しちごさんのごとうをするようになりました。

評判ひょうばんくちコミこみひろがり、取材しゅざいおとずれたは、平日へいじつにもかかわらず8けんのごとうの予約よやくわくがすべてまっていました。

ペットもお<ruby>参<rt data-ruby-level=まいり" />


ちょうどおまいりにていたのは、ぬし女性じょせいれられた3さいのメスのトイプードル、はなちゃん。しっかりと着飾きかざっていました。

初穂はつおりょうは5000えん。ごとうの内容ないよう人間にんげん場合ばあいおなじで、神職しんしょく無病むびょう息災そくさいいのり、おきよめをしてくれます。はなちゃんも神妙しんみょう面持おももちで、おとなしくしていました。

進化中!今どきの「七五三」事情


ぬし女性じょせいは、「ペットも七五三しちごさんのおまいりができるといて、いつまでも元気げんきでいてほしいともうみました。いぬ着物きもの用意よういするなど、わたしのほうがこのたのしみにしていました」とはなしていました。

神社じんじゃによりますと、ペットの七五三しちごさんわせは年々ねんねんつづけ、ことしは去年きょねんより50けんほどおおいおよそ400けんのごとうをおこない、なかには、北海道ほっかいどう九州きゅうしゅうからペットれでおとずれるひともいるそうです。

わりいぬいでおおいのはねこですが、これまでに、うさぎやかめ七五三しちごさんもうでもあったということです。


記念きねん写真しゃしん出張しゅっちょうサービス

そして、七五三しちごさんといえば記念きねん写真しゃしん

家族かぞくそろって写真館しゃしんかんおとずれ、緊張きんちょうしながら表情ひょうじょうつくった“いかにも”なものだけではありません。

最近さいきん注目ちゅうもくされているのは、「出張しゅっちょう撮影さつえいサービス」です。

<ruby>記念<rt data-ruby-level=きねん写真しゃしん出張しゅっちょうサービス" />


写真館しゃしんかんやスタジオにあしはこぶのではなく、プロのカメラマンに自宅じたく参拝さんぱいさきなどにてもらい、自然しぜん姿すがた撮影さつえいしてもらうのです。

写真しゃしんは、パソコンやスマートフォンでたりSNSで発信はっしんしたりできるよう、データでれます。

この記事きじいているわたしも、どものお宮参みやまいりで出張しゅっちょう撮影さつえい利用りようしたことがあります。

カメラをたなくていいので神事しんじなどに集中しゅうちゅうできるうえ家族かぞく自然しぜん表情ひょうじょうをプロのうでってもらえるので仕上しあがりは大満足だいまんぞくでした。

進化中!今どきの「七五三」事情


年前ねんまえから出張しゅっちょう撮影さつえいサービスをがける東京とうきょう会社かいしゃ「ライフスナップ」では、1時間じかんから1時間半じかんはんほどのあいだ撮影さつえいした写真しゃしんなかからカメラマンが100カットほどをえらび、色補正いろほせいなどをしたうえで提供ていきょうしています。これで料金りょうきんは3まん2000えんです。

七五三しちごさんとく関心かんしんたかく、ことしは年明としあけからわせが相次あいつぎ、5がつ予約よやくけをはじめたところ、10がつ、11がつ週末しゅうまつ日柄ひがらのいい次々つぎつぎ予約よやくはいったということです。

くちコミこみなどで年々ねんねん利用者りようしゃえ、リピーターもいます。七五三しちごさんについてははや時期じきからわせがおおく、特別とくべつおもれがあるのだなとかんじています」(「ライフスナップ」富井とみい義人よしと社長しゃちょう


すこやかな成長せいちょうねがって

ハロウィーンのあとは七五三しちごさん、そしてクリスマス、お正月しょうがつ…と、なんだかいそがしいもしますが、七五三しちごさんには、いつのにもわらないどもへのふか愛情あいじょうめられているようにかんじます。

進化しんかしたいまどきのおいわいのしかたで、家族かぞくきずなたしかめい、おものこたのしいひとときをごすのもいいかもしれません。