水族館すいぞくかんさかな大量死たいりょうし なにがあったか

2017ねん11がつ09にち 2239ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

大型おおがた水槽すいそうで、1200ぴき以上いじょうさかなんだ!」ーーーわがにとっても衝撃しょうげきのニュースがんできました。東京とうきょう池袋いけぶくろの「サンシャイン水族館すいぞくかん」でのさかな大量死たいりょうし年間ねんかんパスポートをってどもをれて何度なんどおこなっているわたしおおきな水槽すいそうでのんびりおよいでいたエイのかおあざやかないろをしたちいさなさかなたちをおもし、かなしい気持きもちになりました。いったいなにがあったのか、同僚どうりょう調しらべてみると、”水族館すいぞくかん大国たいこくニッポン”の姿すがたえてきました。(ネットワーク報道部ほうどうぶ記者きしゃ 宮脇みやわき麻樹まき佐藤さとうしげる玉木たまき香代子かよこ 首都圏しゅとけん放送ほうそうセンター記者きしゃ 小倉おぐら真依まい

病気びょうきさかな治療ちりょうがきっかけ

今回こんかいさかな大量死たいりょうし寄生虫きせいちゅう原因げんいんしろ斑点はんてんができる「白点病はくてんびょう」という病気びょうきさかなあいだひろがったのがきっかけとなりました。

病気びょうきひろがった水槽すいそうはばおよそ12メートルある大型おおがたのもの。「サンシャインラグーン」とばれ、おおきいさかなちいさいさかな、さまざまな種類しゅるいのものを1ることができ、水槽すいそうにダイバーがもぐってえさあたさかな紹介しょうかいするパフォーマンスも人気にんきでした。

白点病はくてんびょうめずらしい病気びょうきではありませんが、寄生虫きせいちゅうによってエラが炎症えんしょうさかな呼吸こきゅう困難こんなんになり、処置しょちおくれればいたることもあります。このため水族館すいぞくかんでは、今月こんげつにち治療ちりょうのためのくすり水槽すいそうれ、こまかい空気くうきあわさかなのフンなどを吸着きゅうちゃくさせてのぞ装置そうちめました。装置そうちくすり吸着きゅうちゃくしてしまうため、めることによって治療ちりょう効果こうかたかめようとしたのです。

イベントも中止ちゅうし

ところが翌朝よくあさ警備員けいびいん異変いへん気付きづきます。大型おおがた水槽すいそう飼育しいくしているさかなおおくがんでいて、そのかずはトビエイやタカサゴなど24たね、1235ひき全体ぜんたいの9わり以上いじょうにのぼりました。

水族館すいぞくかんは、酸素さんそおく装置そうち正常せいじょう作動さどうしていたものの、めた装置そうち補助的ほじょてき酸素さんそおく機能きのうたしていたことから、酸素さんそ濃度のうど想定そうてい以上いじょうってしまい、さかなんだ原因げんいんとなった可能性かのうせいがあるとています。

のこったのは26種類しゅるい、73ひきさかなだけ。サンタクロースの姿すがたをしたダイバーが水槽すいそうもぐ恒例こうれいのイベントも中止ちゅうしとなりました。このままでは危険きけんがあるさかなすくおうとしたものの、ぎゃく事態じたいまねいてしまった水族館すいぞくかん

今回こんかい事態じたいまった想定そうていしていなかったのでショックがおおきい。酸素さんそ供給きょうきゅうする装置そうちやしたりして再発さいはつふせぎたい。一日いちにちはやくたくさんのさかなたのしんでもらえるようにしたい」と飼育員しいくいん山本やまもとあきらさんははなしていました。

飼育員しいくいん山本やまもとあきらさん

さかな大量死たいりょうし 過去かこにも

水族館すいぞくかんさかななどが大量たいりょうぬケースはこれまでもきています。ことし9がつには、「横浜よこはま八景島はっけいじまシーパラダイス」が、展示てんじをしていない水槽すいそう飼育しいくしていた「シンカイハクトウギンチャク」などの深海しんかい生物せいぶつ94ひきが、冷却れいきゃく設備せつび故障こしょう水温すいおん上昇じょうしょうしたことなどですべてんだと発表はっぴょうしました。

東京とうきょう江戸川区えどがわく葛西かさい臨海りんかい水族園すいぞくえんでは、クロマグロなどの回遊魚かいゆうぎょおおいときで190ひき飼育しいくしていましたが、3年前ねんまえの11がつから相次あいついでに、翌年よくねんの3がつには1ひきのこるだけとなりました。水中すいちゅうんだ空気くうき濃度のうど異常いじょうたかくなり、血管けっかん気泡きほうができる「ガスびょう」のうたがいがあるほか、産卵さんらん行動こうどうともなうストレスなど複合的ふくごうてき要因よういんかさなったという報告書ほうこくしょされました。

“さんごしょうから流氷りゅうひょうまで” 水族館すいぞくかん大国たいこく 日本にっぽん

じつ専門せんもんいえなかで、日本にっぽん水族館すいぞくかん大国たいこくともばれています。JAZA=日本にっぽん動物園どうぶつえん水族館すいぞくかん協会きょうかい加盟かめいしているだけでも全国ぜんこくに62の水族館すいぞくかんがあり、昨年度さくねんどに3604万人まんにん水族館すいぞくかんおとずれています。

東海大学とうかいだいがく海洋かいよう科学かがく博物館はくぶつかんもと館長かんちょうで、水族館すいぞくかん研究けんきゅうつづけてきた西にし源二郎げんじろうさんは、正確せいかくなデータはないが日本にっぽん全国ぜんこくで100前後ぜんご水族館すいぞくかんがあり世界せかいでもとくおおいといます。

西にし源二郎げんじろうさん

日本にっぽん南北なんぼくながいため、おなくになかでさんごしょう流氷りゅうひょうられる。うみさかなつね身近みぢか環境かんきょうがあるんです」

一方いっぽう、それだけ、ほかの水族館すいぞくかんより魅力みりょくある施設しせつにしようと、それぞれの水族館すいぞくかんおおがかりな展示てんじなどあらたなサービスをきそい、運営うんえい管理かんり負担ふたんしている可能性かのうせいがあると指摘してきしています。

そのうえで「あらたな挑戦ちょうせんおこな姿勢しせい水族館すいぞくかんにとって非常ひじょう大切たいせつなことだ。ただうみさかななどみずなかのことについては、いまだに未知みち部分ぶぶんおおい。あらたなみにはリスクがともなうこともある」とはなしていました。

失敗しっぱい共有きょうゆう

今回こんかいのような飼育しいくがうまくいかなかったケースを、全国ぜんこく水族館すいぞくかん共有きょうゆうしていくことの大切たいせつさをうったえる専門家せんもんかもいました。水族館すいぞくかん飼育員しいくいんつとめ、現在げんざい水族館すいぞくかんのアドバイザーもしている北里大学きたさとだいがく海洋かいよう生命せいめい科学部かがくぶ三宅みやけ裕志ひろし准教授じゅんきょうじゅです。

三宅みやけ裕志ひろし准教授じゅんきょうじゅ

世界的せかいてきても日本にっぽん水族館すいぞくかんかずおおい。えた来場者らいじょうしゃ満足まんぞくさせるため、展示てんじ大型化おおがたかしたり、みずながれをつくったりとこれまでにない工夫くふうもとめられている」と水族館すいぞくかん現状げんじょうおしえてくれました。

そして「飼育員しいくいん経験けいけんしたことのないような管理かんり飼育しいく直面ちょくめんしている」とはなし、むずかしい管理かんりなか飼育しいくすすめられていることを強調きょうちょうしていました。

進化しんかする水族館すいぞくかん運営うんえいするなか失敗しっぱいきる事態じたいけられない。失敗しっぱい教訓きょうくんにしてほかの施設しせつでもかしていくことが大切たいせつだ」

現在げんざい各地かくち水族館すいぞくかん飼育員しいくいんあつまり、飼育しいく方法ほうほう繁殖はんしょく方法ほうほうのノウハウを発表はっぴょう機会きかいがあり、三宅みやけさんはこうした失敗しっぱい事例じれいもしっかりと共有きょうゆうしていくことがもとめられているとはなしていました。

今度こんどときは…

なかなかることのできないうみ世界せかいわたしたちに間近まぢかせてくれる水族館すいぞくかんもの生態せいたいについてまなべるだけでなく、「すばらしい展示てんじたい」というえたひとたちを満足まんぞくさせるため、水族館すいぞくかん飼育員しいくいんがリスクのある挑戦ちょうせんをしていることをりました。

さかな大量たいりょうんだのは本当ほんとう残念ざんねんで、大型おおがた水槽すいそうはまだがらんとしているでしょうが、かつてそこにいたさかなたちや、飼育員しいくいん努力どりょくにもおもいをはせながら、週末しゅうまつ、また水族館すいぞくかんこうとおもいます。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。