東京五輪に向け 多言語案内ロボットお披露目 都庁

東京とうきょうオリンピック・パラリンピックにけ、東京都庁とうきょうとちょうでロボットが外国人がいこくじん観光客かんこうきゃくなどをもてなす実証じっしょう実験じっけんはじまるのをまえに9にちわせて5種類しゅるいのロボットがお披露目ひろめされました。


東京五輪に向け 多言語案内ロボットお披露目 都庁

東京都とうきょうとは、今月こんげつ13にちからロボットを都庁内とちょうない設置せっちして、外国人がいこくじん観光客かんこうきゃくなどをもてなす実証じっしょう実験じっけんはじめることにしています。

開始かいしまえに9にち都庁とちょうでイベントがひらかれ、日本語にほんご英語えいごをはじめ、中国語ちゅうごくご韓国語かんこくご対応たいおうするタイプなどわせて5種類しゅるいのロボットがお披露目ひろめされました。

小池こいけ知事ちじが、都庁とちょうしゃのビルのたかさをたずねると、ロボットが「243メートルだよ」とこたえたほか、知事ちじ得意とくい英語えいご東京とうきょう世界せかい遺産いさんについてくと、ロボットも英語えいごで「小笠原おがさわら諸島しょとうです」とおうじる場面ばめんもあり、都庁とちょうおとずれたひとたちは感心かんしんこえげていました。

小池こいけ知事ちじは「これから海外かいがいのお客様きゃくさまられるにたり、ねこりたいということでロボットのりることにした。観光かんこう案内あんない実用化じつようかとともに、としてこうした先端せんたん技術ぎじゅつ社会しゃかい実験じっけんすすめていきたい」とはなしていました。

ロボットは、来年らいねん月下旬がつげじゅんまで都庁とちょうだい庁舎ちょうしゃの2かい南側みなみがわ展望室てんぼうしつ設置せっちされ、は3年後ねんご東京とうきょう大会たいかいでの実用化じつようか目指めざしています。


東京五輪に向け 多言語案内ロボットお披露目 都庁

イージー・ニュース

東京都とうきょうと いろいろなくにのことばで案内あんないするロボットの実験じっけん