大人用ベッドから赤ちゃん転落 事故相次ぎ注意呼びかけ

寝返ねがえりができるようになったあかちゃんが、大人用おとなようのベッドでているあいだ転落てんらくしてけがをしたり死亡しぼうしたりする事故じこ相次あいついでいることから、消費者しょうひしゃちょうは、2さいになるまでは、ベビーベッドでかせるなど事故じこ注意ちゅういするようびかけています。


大人用ベッドから赤ちゃん転落 事故相次ぎ注意呼びかけ

消費者しょうひしゃちょうが、情報じょうほう提供ていきょうけている全国ぜんこくの23の医療いりょう機関きかんからせられたさまざまな事故じこ情報じょうほう分析ぶんせきしたところ、大人用おとなようのベッドにかせられた1歳以下さいいかあかちゃんが転落てんらくした事故じこは、調査ちょうさはじまってからことし6月末がつまつまでの6年半ねんはんで、564けんのぼっていました。

このうち4年前ねんまえには、大人用おとなようベッドでていた0さいあかちゃんが、おやのいないあいだ転落てんらくしてかべとベッドのあいだはさまり、窒息ちっそくして死亡しぼうしたということです。

このほかベッドから転落てんらくしてあたま骨折こっせつするなどだいけがをした事故じこも19けんのぼっていて、とく寝返ねがえりがてるようになった1歳未満さいみまんあかちゃんの場合ばあいあたまおもいことにくわえてなにかにはさまっても自力じりきすことができず、事故じこにつながるケースが目立めだつということです。

消費者しょうひしゃちょう岡村おかむら和美かずみ長官ちょうかんは「『まだうごけないはず』とおもって大人用おとなようのベッドにかせず、2さいになるまでは、ベビーベッドにかせてほしい」としたうえで、大人用おとなようのベッドを使つかさいあかちゃんからはなさないようびかけています。

イージー・ニュース

あかちゃんが大人おとなのベッドからちる事故じこおお