人手ひとで不足ぶそく深刻化しんこくかするファミリーレストランの業界ぎょうかいで、レジで接客せっきゃくする手間てまはぶくため現金げんきんはいっさいらず、支払しはらいは電子でんしマネーやクレジットカードだけに限定げんていするみせ東京都内とうきょうとない試験的しけんてきにオープンしました。


このみせはファミリーレストランチェーンの「ロイヤルホスト」を運営うんえいする会社かいしゃが6にち東京とうきょう中央区ちゅうおうくにオープンしました。

料理りょうり注文ちゅうもんはテーブルにあるタブレット端末たんまつでします。代金だいきん支払しはらいもレジにはかず、店員てんいんはこ専用せんよう端末たんまつつうじて14種類しゅるい電子でんしマネーやクレジットカードではらいます。

現金げんきんはおつりをやりりする手間てまがかかるため、いっさいらず、みせぐちには「現金げんきん使つかえません」という表示ひょうじもあります。

現金げんきんのやりりをなくすことでレジでの接客せっきゃくがなくなり、閉店後へいてんご毎日まいにち40ふん程度ていどかかっていたげの集計しゅうけい大幅おおはば短縮たんしゅくできるため会社がいしゃ深刻化しんこくかする人手ひとで不足ぶそくへの対応策たいおうさくになると期待きたいしています。

このみせ利用りよう状況じょうきょうきゃく反応はんのうてほかのみせへの導入どうにゅう検討けんとうすることにしています。

さいむすめおとずれた30だい女性じょせいは「むすめかかえながら小銭こぜにすのは大変たいへんなので、電子でんしマネーは便利べんりです。現金げんきん使つかえなくても抵抗ていこうはありません」とはなしていました。

ロイヤルホールディングスの野々村ののむら彰人あきと常務じょうむは「従業員じゅうぎょういん確保かくほきびしいなか現金げんきんけないみせ課題かだい検証けんしょうしたい」とはなしていました。

イージー・ニュース

現金げんきんはらうことができないレストランがオープン