困難こんなんけない気持きもち パラリンピックきんメダリストに

2017ねん11がつ06にち 1720ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

どもたちに困難こんなんけない気持きもちの大切たいせつさをまなんでもらおうと、パラリンピックのきんメダリストめだりすと経験談けいけんだん授業じゅぎょう東京とうきょう足立区あだちく中学校ちゅうがっこうおこなわれました。

この授業じゅぎょうは、足立区あだちくなどが区内くない6つの小学校しょうがっこう中学校ちゅうがっこうで6にちからおこなっているもので、このうち花畑はなばたけ中学校ちゅうがっこうでの授業じゅぎょうには全校ぜんこう生徒せいとおよそ150にん参加さんかしました。

授業じゅぎょうでは、ロンドンとリオデジャネイロのパラリンピックの卓球たっきゅうきんメダルめだる獲得かくとくしたオランダのケリー・ファン・ゾン選手せんしゅがみずからの経験けいけんはなしました。

このなかで、ゾン選手せんしゅは、「どものころから、にもわかる股関節こかんせつ障害しょうがいがあったが、両親りょうしんわたし健常者けんじょうしゃおな学校がっこうかよわせ、健常者けんじょうしゃ一緒いっしょにプレーさせた」とはなし、障害しょうがい区別くべつすることなく、一人ひとり人間にんげんとしてそだてられた体験たいけんはなしました。

そのうえで、「障害しょうがいがあるとだいへんなこともあるが、それをれ、あきらめない気持きもちをつづけた。1にち時間じかん練習れんしゅうかさねたことがパラリンピックのメダルにつながった」とはなし、障害しょうがいけずに努力どりょくつづけたことで勝利しょうりれた経験けいけんかたりました。

このあとゾン選手せんしゅ生徒せいとたちと卓球たっきゅう対戦たいせんし、するどいスマッシュをめると、生徒せいとたちからおおきな拍手はくしゅおくられていました。

年生ねんせい女子じょし生徒せいとは、「いま高校こうこう受験じゅけんという人生じんせいひとつのおおきなかべかっていますが、ゾン選手せんしゅはなしいて、わたし困難こんなんって頑張がんばりたいとおもいました」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。