にち国連こくれんさだめた「世界せかい津波つなみ」です。和歌山県わかやまけん広川町ひろかわちょうでは、南海なんかいトラフの巨大きょだい地震じしんによる津波つなみそなえて、人工じんこう衛星えいせい活用かつようして住民じゅうみん安否あんぴ情報じょうほうなどを確認かくにんするシステムのはじめての実証じっしょう試験しけんおこなわれました。


このシステムは内閣府ないかくふ災害さいがい地上ちじょう通信つうしん設備せつび使つかえなくなった場合ばあいでも、日本版にほんばんGPS衛星えいせい「みちびき」を活用かつようして住民じゅうみん安否あんぴ情報じょうほうなどを確認かくにんできるよう整備せいびすすめ、来年度らいねんどからの試験しけん運用うんよう目指めざしています。

にち和歌山県わかやまけん広川町ひろかわちょう津波つなみそなえた避難ひなん訓練くんれんわせてはじめての実証じっしょう試験しけんおこない、住民じゅうみんなどおよそ90にん参加さんかしました。

避難ひなん場所ばしょとなる高台たかだい神社じんじゃには専用せんようのアンテナやパソコンが設置せっちされ、避難ひなんしてきた住民じゅうみん名前なまえ年齢ねんれいなどの情報じょうほう登録とうろくされると人工じんこう衛星えいせいつうじて内閣府ないかくふにデータがおくられました。

システムでは避難ひなんした人数にんずうやけがの状況じょうきょうなどの情報じょうほうおくることができ、すみやかな救援きゅうえん活動かつどう役立やくだてられるということです。

参加さんかした小学しょうがく年生ねんせいおとこは「入力にゅうりょく操作そうさ簡単かんたんでとても心強こころづよいです」とはなしていました。

内閣府ないかくふ準天頂じゅんてんちょう衛星えいせいシステム戦略室せんりゃくしつ川津かわづ泰彦やすひこ室長しつちょう補佐ほさは「災害時さいがいじ孤立こりつしそうな避難所ひなんじょ中心ちゅうしん配備はいびすすめ、防災力ぼうさいりょく向上こうじょう役立やくだてたい」とはなしていました。

イージー・ニュース

世界せかい津波つなみ津波つなみからげる練習れんしゅうなどをった