豪州「エアーズロック」の岩登り 2年後に禁止へ

「エアーズロック」のでもられるオーストラリアの巨大きょだい一枚岩いちまいいわ「ウルル」で、人気にんきあつめてきた観光客かんこうきゃくによる岩登いわのぼりが2年後ねんごから禁止きんしされることになりました。


オーストラリア中部ちゅうぶ位置いちしユネスコの世界せかい遺産いさんにも登録とうろくされている「ウルル」はたかさ348メートルの世界せかい最大級さいだいきゅう一枚岩いちまいいわで、岩登いわのぼりが観光客かんこうきゃく人気にんきあつめてきました。

この岩登いわのぼりについてオーストラリア政府せいふは1にち、2年後ねんごの2019ねん10がつから禁止きんしすると発表はっぴょうしました。

その理由りゆうとして「ウルル」を聖地せいちとする先住民せんじゅうみんアボリジニのひとたちが反発はんぱつしていることや、いわのぼりたいという観光客かんこうきゃく減少げんしょうしていることなどをあげています。

オーストラリア政府せいふによりますと、いわのぼりたいという観光客かんこうきゃくは1990年代ねんだいはじめには74%にのぼっていましたが、最近さいきんでは16%にまで減少げんしょうしたということです。

年間ねんかんおよそ30万人まんにん観光客かんこうきゃくおとずれる「ウルル」の岩登いわのぼりをめぐっては、これまでにも禁止きんし検討けんとうされてきましたが、観光客かんこうきゃく減少げんしょう懸念けねんするこえつよ見送みおくられてきました。

オーストラリア政府せいふはアボリジニの文化ぶんか体験たいけんなどわりとなる観光かんこう資源しげんととのっているとしていて、懸念けねんされていた観光業かんこうぎょうへの影響えいきょうはないと判断はんだんしたということです。

イージー・ニュース

オーストラリアが「エアーズロック」にのぼることを禁止きんしする