ピョンチャン五輪ごりんまで100にち 韓国かんこく聖火せいかリレーはじまる

2017年11月01日 15時33分

ピョンチャン五輪まで100日 韓国で聖火リレー始まる
※1 8

来年らいねんがつ韓国かんこくひらかれるピョンチャンオリンピックの開幕かいまくまで1にちで100にちとなりました。韓国かんこくでは聖火せいかリレーがはじまり、大会たいかいけた熱気ねっきたかまることが期待きたいされています。

ギリシャで先月せんげつ24にち採火さいかされた聖火せいかは、フィギュアスケートのきんメダリストめだりすと、キム・ヨナ(金妍兒きむよな)さんらによってランプに保管ほかんされてはこばれ、1日午前にちごぜん、インチョン国際空港こくさいくうこう到着とうちゃくしました。

空港くうこうでの記念きねん式典しきてんで、韓国かんこくのイ・ナギョン(すももらくふち首相しゅしょうは「1988ねんのソウルオリンピックで韓国かんこく世界せかい跳躍ちょうやくし、世界せかい冷戦れいせん構造こうぞうわった。ピョンチャンオリンピックは韓国かんこく平和へいわ繁栄はんえい寄与きよし、2020ねん東京とうきょうオリンピック、2022ねん北京ぺきん冬季とうきオリンピックへとつづいていく。これはひがしアジアと世界せかい平和へいわをより強固きょうこにするだろう」とべました。

このあと空港くうこうからインチョン市内しないむすぶ、韓国かんこくではもっとながはしうえでイ首相しゅしょう聖火せいかのトーチをだい走者そうしゃえらばれたフィギュアスケート女子じょし若手わかて選手せんしゅわたし、聖火せいかリレーがはじまりました。

聖火せいかリレーは、大会たいかい開催年かいさいねんにちなんで距離きょりは2018キロで、これを韓国かんこく北朝鮮きたちょうせんわせた人口じんこうおよそ7500まんにちなんで7500にんがつなぎ、来年らいねんがつにち開会式かいかいしき聖火台せいかだい点火てんかされます。

ピョンチャンオリンピックをめぐっては、韓国かんこく国民こくみんあいだ関心かんしんたかまっていないと指摘してきされていますが、過去かこのオリンピックでは聖火せいかリレーがはじまると入場券にゅうじょうけんきが急速きゅうそくびる傾向けいこうられたことから、組織そしき委員会いいんかい今後こんご、オリンピックにけた熱気ねっきたかまることを期待きたいしています。

ピョンチャンオリンピックは、来年らいねんがつにちから25にちまでの17日間にちかん日程にっていおこなわれます。

フィギュア 樋口ひぐち大切たいせつ試合しあいえてから」

フィギュアスケートの女子じょしシングルはピョンチャンオリンピックの2つの出場枠しゅつじょうわくをめぐりはげしい代表だいひょうあらそいが見込みこまれていて、樋口ひぐち新葉しんば選手せんしゅ(16)は去年きょねん全日本ぜんにほん選手権せんしゅけんで2はいった有力ゆうりょく候補こうほの1にんです。

樋口ひぐち選手せんしゅは、3にちからはじまる国際こくさい大会たいかい「グランプリシリーズ中国ちゅうごく大会たいかい」に出場しゅつじょうするため1にちあさ羽田空港はねだくうこうから出発しゅっぱつしました。

出発前しゅっぱつまえには取材しゅざいおうじ、開幕かいまくまで100にちとなったピョンチャンオリンピックについて「グランプリシリーズや代表だいひょう選考会せんこうかい全日本ぜんにほん選手権せんしゅけんなどまだまだ大切たいせつ試合しあいがある。そこをえてからかんがえたい」とはなしました。

また3にちからのグランプリシリーズ中国ちゅうごく大会たいかいには、さくシーズンしーずん世界選手権せかいせんしゅけん日本勢にほんぜいトップの5はいった18さい三原みはらまい選手せんしゅや、いまシーズンシニアデビューした16さい本田ほんだ真凜まりん選手せんしゅ出場しゅつじょうする予定よていです。

樋口ひぐち選手せんしゅは「本当ほんとう意識いしきする相手あいてなので、自分じぶんけないように頑張がんばらなきゃとはおもうが、自分じぶんのことだけに集中しゅうちゅうしたい。自己じこベストをせるように、ジャンプやスピン、ステップで点数てんすうとさないようにして表彰台ひょうしょうだいりたい」と意気込いきごみをはなしました。

フィギュア 三原みはら「1つ1つのことを大切たいせつに」

安定感あんていかんのあるジャンプがあじ三原みはらまい選手せんしゅ(18)は、さくシーズンしーずん、四大陸たいりく選手権せんしゅけん優勝ゆうしょうするなどトップ選手せんしゅ仲間入なかまいりをたし、はつのオリンピック出場しゅつじょう目指めざしています。

三原みはら選手せんしゅは、オリンピックの代表だいひょう選考せんこうにもかかわるグランプリシリーズの中国ちゅうごく大会たいかいけて1日午前にちごぜん関西空港かんさいくうこう出発しゅっぱつしました。

出発前しゅっぱつまえ取材しゅざいおうじた三原みはら選手せんしゅはオリンピックの開幕かいまくまであと100にちむかえたことについて「短期間たんきかんでどれぐらい自分じぶんをレベルアップしていけるかだとおもう。1つ1つのことを大切たいせつにしながらごしたい」と決意けついはなしました。

また、3にちからはじまるグランプリシリーズの中国ちゅうごく大会たいかいには三原みはら選手せんしゅのほか、オリンピックの代表だいひょうあらそう16さい本田ほんだ真凛まりん選手せんしゅ去年きょねん全日本ぜんにほん選手権せんしゅけん樋口ひぐち新葉しんば選手せんしゅ出場しゅつじょうします。

ライバルとの直接ちょくせつ対決たいけつけて三原みはら選手せんしゅは「オリンピックにきたいおもいはすごくつよいが、ほかの選手せんしゅのことはにせず、自分じぶんのことにしっかり集中しゅうちゅうしたい。点数てんすう順位じゅんいはあまりにせず、納得なっとくのいく完璧かんぺき演技えんぎができたらいい」とはなしていました。

ノルディック複合ふくごう 渡部わたべこころ準備じゅんびしている」

スキーノルディック複合ふくごうのエース・渡部わたべ暁斗あきと選手せんしゅはソチオリンピックでぎんメダルめだる獲得かくとくし、さくシーズンしーずんのワールドカップも個人こじん総合そうごうで3はいるなど、来年らいねんのピョンチャン大会たいかいきんメダルめだる目指めざします。

渡部わたべ選手せんしゅ今月こんげつ開幕かいまくするワールドカップにけて羽田空港はねだくうこうから出発しゅっぱつするのをまえ取材しゅざいおうじ「4年前ねんまえくらべて自分じぶんのレベルががり、きんメダルめだるちかづいてきたとかんじる。プレッシャーはおおきいがオリンピックがいつてもいいようにこころ準備じゅんびをしている」といま心境しんきょうはなしました。

そして「キングオブスキーとばれるためにはきんメダルめだるだけではりないとおもうので、オリンピックはもちろん、ワールドカップでも可能かのうかぎつづけてはつ総合そうごう優勝ゆうしょうねらう」と意気込いきごみをはなしました。

渡部わたべ選手せんしゅは、フィンランドでおよそ3週間しゅうかん事前じぜん合宿がっしゅくおこなって、オリンピックシーズンの幕開まくあけとなるワールドカップにそなえます。

代表だいひょう選考せんこうはこれから本格化ほんかくか

日本にっぽんは、すでにアイスホッケー女子じょしとカーリングの男子だんし女子じょしがピョンチャン大会たいかいへの出場しゅつじょうめています。

このうちアイスホッケー女子じょし前回ぜんかいのソチ大会たいかいつづき、2大会たいかい連続れんぞく回目かいめ出場しゅつじょうで、代表だいひょうメンバー23にん来月らいげつまります。

カーリング女子じょしは、9がつ日本にっぽん代表だいひょう決定戦けっていせんで、北海道ほっかいどうの「LS北見きたみ」が代表だいひょうまりました。去年きょねん世界選手権せかいせんしゅけんぎんメダルめだる獲得かくとくしたチームです。女子じょしは、競技きょうぎ採用さいようされた1998ねん長野ながの大会たいかい以来いらい、6大会たいかい連続れんぞく出場しゅつじょうとなります。
カーリング男子だんしは、長野ながの大会たいかい以来いらい20ねんぶり2回目かいめ出場しゅつじょうで、長野県ながのけんの「SC軽井沢かるいざわクラブ」が代表だいひょうです。

そのほかの競技きょうぎもこれから年明としあけにかけて代表だいひょうまっていきます。

フィギュアスケートは、羽生はにゅう結弦ゆづる選手せんしゅ大会たいかい連覇れんぱがかかる男子だんしシングルで3わく女子じょしシングルで2わく、アイスダンスで1わくと3つの種目しゅもく出場枠しゅつじょうわく獲得かくとくし、団体だんたい前回ぜんかいつづいての出場しゅつじょう可能性かのうせいたかまっています。代表だいひょう選手せんしゅは、来月らいげつ全日本ぜんにほん選手権せんしゅけん優勝者ゆうしょうしゃ最優先さいゆうせんえらばれ、国際こくさい大会たいかい成績せいせきなどをまえて総合的そうごうてき選考せんこうおこなわれます。

スピードスケートは、来月らいげつ下旬げじゅん長野市ながのしおこなわれる選考会せんこうかい代表だいひょうまることになっていますが、今月こんげつからはじまるワールドカップで世界せかいトップレベルの成績せいせきのこした選手せんしゅには、選考会せんこうかいまえ事実上じじつじょう内定ないていることになっています。

ショートトラックは、来月らいげつ中旬ちゅうじゅん代表だいひょう選考会せんこうかいおこなわれ、9がつおこなわれた2つの大会たいかい結果けっかわせた総合そうごう成績せいせき代表だいひょうまります。

スキーとスノーボードは、さくシーズンしーずんいまシーズンの世界選手権せかいせんしゅけんやワールドカップの成績せいせきをもとに来年らいねんがつ各種目かくしゅもく代表だいひょう選手せんしゅまることになっていますが、一部いちぶのトップ選手せんしゅについては年内ねんない発表はっぴょう予定よていしているということです。

ボブスレーなどのそり競技きょうぎは、来年らいねん月中旬がつちゅうじゅん代表だいひょうまる見通みとおしです。

バイアスロンは、女子じょしで5つの出場枠しゅつじょうわく獲得かくとくし、今月こんげつから世界せかい各地かくちおこなわれるワールドカップの成績せいせきをもとに代表だいひょう選手せんしゅまるほか、出場枠しゅつじょうわく獲得かくとくしていない男子だんし今後こんごのワールドカップの成績せいせきによっては出場しゅつじょうできる可能性かのうせいがあるということです。

メダル目標もくひょう 複数ふくすうの「きんふくむ9

JOC=日本にっぽんオリンピック委員会いいんかいはピョンチャン大会たいかいでの日本にっぽん選手団せんしゅだんのメダルの目標もくひょうについて、複数ふくすうきんメダルめだるふくわせて9設定せっていしています。

ふゆのオリンピックで日本にっぽん自国じこく開催かいさいとなった1998ねん長野ながの大会たいかいで、いずれも過去かこ最多さいたとなるきんメダルめだるふくわせて10のメダルを獲得かくとくしました。

そのは、2002ねんのソルトレークシティー大会たいかいぎんどうわせて2、2006ねんのトリノ大会たいかいきん、2010ねんのバンクーバー大会たいかいぎんどうわせて5にとどまりましたが、前回ぜんかい2014ねんのソチ大会たいかいでは、きんメダルめだるふくわせて8のメダルを獲得かくとくしました。

複数ふくすうきんふくわせて9のメダル獲得かくとくとしたピョンチャン大会たいかい目標もくひょうは、きんメダルめだるかず総数そうすうともに過去かこ最高さいこう成績せいせきをおさめた長野ながの大会たいかいせまるものとなっています。

具体的ぐたいてきなメダルの候補こうほとして、まず、フィギュアスケート男子だんしシングルで2連覇れんぱねら羽生はにゅう結弦ゆづる選手せんしゅ宇野うの昌磨しょうま選手せんしゅげています。

このうち、羽生はにゅう選手せんしゅいまシーズン、ジャンプ構成こうせい難度なんどをあげることにこだわって練習れんしゅうかさね、9がつのシーズン初戦しょせんではショートプログラムで自身じしん世界せかい最高さいこう得点とくてん更新こうしんし、先月せんげつおこなわれたグランプリシリーズ開幕戦かいまくせんのロシア大会たいかいでは、わずかので2となって優勝ゆうしょうのがしたものの、自身じしん種類しゅるいとなる4回転かいてんジャンプのルッツを成功せいこうさせさらなる進化しんかせています。

宇野うの選手せんしゅもグランプリシリーズだいせんのカナダ大会たいかいで2大差たいさをつけて優勝ゆうしょうし、成長せいちょうせています。

スキージャンプ女子じょし高梨たかなし沙羅さら選手せんしゅ伊藤いとう有希ゆき選手せんしゅもメダル候補こうほです。

高梨たかなし選手せんしゅ前回ぜんかいのソチ大会たいかいではきんメダルめだる候補こうほげられながら4とメダルにとどきませんでした。その、ワールドカップで男女だんじょつうじて歴代れきだい最多さいたならぶ53しょうをあげるなど実績じっせきげてきました。今回こんかい雪辱せつじょく舞台ぶたいとなります。

伊藤いとう選手せんしゅさくシーズンしーずんのワールドカップで初優勝はつゆうしょうふくむ5しょうをあげ、総合そうごうランキングで高梨たかなし選手せんしゅつづく2はいちからをつけています。

スピードスケートでは女子じょし小平こだいら奈緒なお選手せんしゅ高木たかぎ美帆みほ選手せんしゅ。それに団体だんたいパシュートがメダルの候補こうほです。

先月せんげつおこなわれた全日本ぜんにほん距離別きょりべつ選手権せんしゅけんでは小平こだいら選手せんしゅが500メートル、高木たかぎ選手せんしゅが1000メートルと1500メートルの2種目しゅもく国内こくない最高さいこう記録きろく更新こうしんするなど最高さいこうかたちでオリンピックシーズンをスタートさせました。

さらに、2大会たいかい連続れんぞくのメダルを目指めざすスキーフリースタイル女子じょしハーフパイプの小野塚おのづか彩那あやな選手せんしゅとスキーノルディック複合ふくごう渡部わたべ暁斗あきと選手せんしゅもメダル獲得かくとく期待きたいされています。