アメリカのトランプ大統領の来日を控え、東京メトロは、爆発物などが仕掛けられないようにするため、都内の駅でコインロッカーやゴミ箱を一時的に使用できなくする措置を取り始めました。


アメリカのトランプ大統領は、11月5日から7日までの3日間の日程で来日する予定です。これを受けて、東京メトロは爆発物などが仕掛けられないようにするため、30日夜から都内の主要な駅でコインロッカーを、都内のすべての駅でゴミ箱を、それぞれ一時的に使用できなくする措置を取り始めました。

このうち、霞ケ関駅では、駅員がコインロッカーに使用禁止の貼り紙を掲示したほか、駅構内に置かれていたゴミ箱を1つ1つ撤去していました。利用者の20代の男性は「コインロッカーやゴミ箱が使えないのは不便ですが、テロを防ぐためにはしかたないのかなと思います」と話していました。

このほか、JR東日本も11月4日から都内の主要な駅でコインロッカーやゴミ箱の使用を禁止するということです。東京メトロやJR東日本は、駅構内や電車内の巡回を行うなどして警戒を強めることにしています。

イージー・ニュース

アメリカの大統領だいとうりょうえきゴミごみばこなどを使つかえなくする