スマホ使つかった配車はいしゃサービス 中国ちゅうごく最大手さいおおて日本にっぽん進出しんしゅつ

2017年10月30日 15時56分

※1 8

スマートフォンでタクシーや自家用車じかようしゃ配車はいしゃサービスで中国ちゅうごく最大手さいおおての「ディーディー」は、日本にっぽん大手おおてタクシー会社がいしゃ提携ていけいして、来年らいねんがつをめどに東京都内とうきょうとないでスマホのアプリを使つかったタクシーの配車はいしゃサービスをはじめ、日本にっぽん市場いちば進出しんしゅつすることになりました。

日本にっぽん市場いちば進出しんしゅつするのは、スマートフォンによる配車はいしゃサービスで中国ちゅうごく最大手さいおおての「ディーディー」で、北九州市きたきゅうしゅうし本社ほんしゃがある大手おおてタクシー会社がいしゃの「第一交通産業だいいちこうつうさんぎょう」と提携ていけいします。

第一交通産業だいいちこうつうさんぎょう」によりますと、両社りょうしゃ来年らいねんがつをめどにディーディーが提供ていきょうする配車はいしゃアプリで、第一交通産業だいいちこうつうさんぎょうのタクシーをぶことができるサービスを東京都内とうきょうとないはじめることで合意ごういしたということです。

対象たいしょうとなるのは「第一交通産業だいいちこうつうさんぎょう」が東京都内とうきょうとない保有ほゆうするおよそ500だいのタクシーで、中国ちゅうごく国内こくない使つかわれているアプリをそのまま使つかえるということです。

今回こんかい提携ていけいによって「ディーディー」は日本にっぽん市場いちば参入さんにゅうすることになります。一方いっぽう、「第一交通産業だいいちこうつうさんぎょう」は増加ぞうかつづ中国人ちゅうごくじん観光客かんこうきゃく需要じゅようねらいがあり、今後こんご関西かんさい福岡ふくおか、それに沖縄おきなわなどでもサービスを展開てんかいしたいとしています。

タクシー業界ぎょうかいでは3年後ねんご東京とうきょうオリンピックをまえに、外国人がいこくじん観光客かんこうきゃく利用りよううながそうといううごきがひろがっていて、今回こんかい提携ていけいによって配車はいしゃアプリやタクシーの利用りよう増加ぞうかにつながるか注目ちゅうもくされます。