SUBARUでも無資格むしかく検査けんさ発覚はっかく

2017年10月27日 04時17分

※1 8

自動車じどうしゃメーカーの「SUBARU」は、群馬県ぐんまけんにある工場こうじょうで、資格しかくのない従業員じゅうぎょういんくるま出荷前しゅっかまえ検査けんさをさせていたことがわかりました。日産自動車にっさんじどうしゃつづいて、SUBARUでも不適切ふてきせつ検査けんさあきらかになったことで、日本にっぽん自動車じどうしゃメーカーの品質ひんしつ管理かんりわれることになりそうです。

資格しかくのない従業員じゅうぎょういんによる不適切ふてきせつ検査けんさあきらかになったのは、SUBARUの群馬県ぐんまけん太田市おおたし工場こうじょう、「群馬ぐんま製作所せいさくしょ」です。

関係者かんけいしゃによりますと検査けんさ資格しかくるため研修中けんしゅうちゅう従業員じゅうぎょういんが、くるま出荷前しゅっかまえ検査けんさおこなっていたことが、SUBARUの社内しゃない調査ちょうさあきらかになったということです。

検査けんさは、完成かんせいしたくるま安全性あんぜんせいをチェックするために資格しかくをもつ検査員けんさいんおこなうようくにがメーカーがわ義務ぎむづけています。

しかし日産自動車にっさんじどうしゃ国内こくないに6つあるすべての工場こうじょうで、資格しかくのない従業員じゅうぎょういん検査けんさしていたことがあきらかになり国土交通省こくどこうつうしょうは、国内こくない自動車じどうしゃメーカーにたいし、おなじような不適切ふてきせつ検査けんさおこなわれていないか調査ちょうさするようもとめていました。

SUBARUでは、ちかく、国土交通省こくどこうつうしょう不適切ふてきせつ検査けんさがあったことを報告ほうこくし、すでに販売はんばいされたくるま検査けんさをやりなおすためにリコールが必要ひつようかどうか、判断はんだんすることにしています。

日産自動車にっさんじどうしゃつづいて、SUBARUでも不適切ふてきせつ検査けんさあきらかになったことで、日本にっぽん自動車じどうしゃメーカーの品質ひんしつ管理かんりわれることになりそうです。