栃木県那須町の動物園で、人気者のカピバラが、色づいたモミジの葉を浮かべた温泉に入浴する催しが行われ、訪れた人たちを楽しませています。


那須町の動物園「那須どうぶつ王国」では、冬の間にカピバラが露天風呂に入る姿が人気を集めていて、ことしから秋にも楽しんでもらおうと、湯船に紅葉したモミジを浮かべる催しを始めました。

飼育員が展示施設にある専用の温泉に赤や黄色に色づいたモミジの葉を浮かべると、カピバラは湯につかりながら葉を食べます。

動物園には多くの人たちが訪れ、湯船のカピバラと一緒に写真を撮ったり、モミジの葉をカピバラの頭に載せたりして楽しんでいました。

千葉県から子どもと一緒に訪れたという女性は、「カピバラがお風呂に入る姿に癒やされました。娘も喜んでいたのでよかったです」と話していました。

この催しは、今月29日まで行われるということです。


イージー・ニュース

栃木県とちぎけん動物園どうぶつえんのカピバラ もみじがはいったお風呂ふろはい