台風の高潮でしらす漁にも影響 神奈川 鎌倉

2017年10月25日 12時50分 NewsWebEasy
仮名がなレベル

台風21号による高潮の影響で、神奈川県鎌倉市では漁で使用している小屋などが壊れ、特産のしらす漁にも影響が出ています。

各地に被害をもたらした台風21号の影響で、神奈川県内では藤沢市の江の島で建物やヨットが壊れるなど沿岸部で被害が出ています。

このうち、鎌倉市の由比ヶ浜海岸では、漁に使用する漁網や冷凍庫などが保管されていた小屋10軒が高潮によって壊れたということです。相模湾ではしらす漁が盛んで、地元の特産品として「湘南しらす」と呼ばれていますが、台風の被害で漁ができない状態が続いているということです。

25日朝は雨が降る中、漁業者が壊れた小屋の木材を片づけたり流れ込んだ砂をかき出したりして復旧作業を進めていました。

漁協によりますと、船は台風が接近する前に移動していて被害はないということで、復旧の早い漁業者は天候をみながら26日にはしらす漁を再開したいとしていますが、完全な復旧には時間がかかるということです。

鎌倉漁業協同組合の原実組合長は「ことしはしらすの不漁が続いていましたが、この台風でさらに出荷が遅れてしまいます。また次の台風がくるというので心配です」と話していました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。