世界初せかいはつ 量産型りょうさんがた電気でんきトラック」公開こうかい

2017年10月20日 05時09分

世界初 量産型「電気トラック」公開
※1 8

世界的せかいてき電気でんき自動車じどうしゃ開発かいはつ加速かそくするなか量産型りょうさんがたとしては世界せかいはじめてとなる「電気でんきトラック」が公開こうかいされました。

この電気でんきトラックは「三菱みつびしふそうトラック・バス」が開発かいはつしたもので、19にち国内こくないでの最初さいしょ納入先のうにゅうさきとなる「セブン-イレブン・ジャパン」が導入どうにゅうする車両しゃりょう公開こうかいされました。

この電気でんきトラックは荷物にもつを3トン程度ていどせることができ、1かい充電じゅうでんはしれる距離きょりは100キロ程度ていどで、比較的ひかくてきちか距離きょり配送はいそういています。排気はいきガスをさず騒音そうおんもほとんどないことから、住宅地じゅうたくちなどでの早朝そうちょう夜間やかん配送はいそうにも利用りようしやすくなっているということです。

セブン-イレブンではこの電気でんきトラックを来年らいねんなつまでに首都圏しゅとけんで25だい導入どうにゅうし、商品しょうひん集積場しゅうせきじょう店舗てんぽあいだ配送はいそう使用しようする予定よていです。
セブンーイレブン・ジャパンの古屋ふるや一樹いっき社長しゃちょうは「365にち全国ぜんこくで5900だいのトラックが配送はいそうおこなっているが、配送車はいそうしゃおとがうるさいという高齢者こうれいしゃなどからのこえもある。電気でんきトラックはよい車両しゃりょうだとおもう」とはなしていました。

世界せかいでは電気でんき自動車じどうしゃ普及ふきゅうさせるいわゆる「EVシフト」がすすんでいて、アメリカの電気でんき自動車じどうしゃメーカー「テスラ」が電気でんきトラックの発売はつばい計画けいかくするなど、乗用車じょうようしゃだけでなくトラックなど商用車しょうようしゃでも電動でんどううごきがひろがりそうです。