日本版にほんばんGPS衛星えいせい「みちびき」4号機ごうき成功せいこう

2017年10月10日 07時32分

※1 8

スマートフォンなどの位置いち情報じょうほうシステムの性能せいのう飛躍的ひやくてきたかめる日本版にほんばんGPS衛星えいせい「みちびき」の4号機ごうきが10日午前にちごぜんすぎ、鹿児島県かごしまけん種子島たねがしま宇宙うちゅうセンターからH2Aロケットの36号機ごうきげられました。ロケットは順調じゅんちょう飛行ひこうつづけ、およそ28分後ふんご午前ごぜん時半じはんごろ「みちびき」を予定よてい軌道きどう投入とうにゅうし、げは成功せいこうしました。

日本版にほんばんGPS衛星えいせい「みちびき」の4号機ごうきは10日午前にちごぜんふんごろ、鹿児島県かごしまけん種子島たねがしま宇宙うちゅうセンターからH2Aロケット36号機ごうきげられました。

ロケットの1段目だんめのメインエンジンに点火てんかしたあと2ほん補助ほじょロケットにも点火てんかし、ごうおんとともに発射台はっしゃだいはなれました。そして、燃焼ねんしょうえた補助ほじょロケットや1段目だんめのエンジンを次々つぎつぎはなしたあと2段目だんめのエンジンで飛行ひこうつづけ、げからおよそ28分後ふんご午前ごぜん時半じはんごろ、高度こうど273キロ付近ふきんで、「みちびき」を予定よてい軌道きどう投入とうにゅうし、げは成功せいこうしました。

「みちびき」はアメリカのGPS衛星えいせいのように位置いち情報じょうほうられる衛星えいせいで、げは、ことし8がつの3号機ごうきつづき、4機目きめです。今回こんかいげによってみちびきの4体制たいせいととのい、来年春らいねんはる本格ほんかく運用うんようはじまれば、GPSの位置いち情報じょうほう誤差ごさ現在げんざい最大さいだい10メートルほどからすうセンチせんちにまでちいさくできるということです。

これによって農業のうぎょう機械きかい建設けんせつ機械きかい自動じどう運転うんてん、それにドローンによる物資ぶっし輸送ゆそうなど社会しゃかいのさまざまな分野ぶんやあらたなサービスが展開てんかいできると期待きたいされています。

今後こんご海外かいがい展開てんかい

みちびきの事業じぎょうすすめている内閣府ないかくふ高田たかだ修三しゅうぞう事務じむ局長きょくちょう会見かいけんで「みちびきは農業のうぎょう機械きかい無人むじん運転うんてんなどですでに実証じっしょう実験じっけんはじまっている。今後こんご事業じぎょう成功例せいこうれいやして、この衛星えいせい利便性りべんせいおおくのひと共有きょうゆうできるようにしていきたい」とべました。そのうえで「誤差ごさすうセンチせんちというたか精度せいど情報じょうほう無料むりょう提供ていきょうできるのは、海外かいがい衛星えいせいにはない有利ゆうりてんだ。アジアやオセアニアなど海外かいがいでもこの衛星えいせい利用りようしてもらえるよう整備せいびすすめていきたい」とべ、海外かいがいでのビジネス利用りよう展開てんかいにもちかられていくかんがえをしめしました。

みちびきの本格ほんかく運用うんようは、来年春らいねんはるからはじまる予定よていです。