月面げつめん探査車たんさしゃ「HAKUTO」インドで動作どうさ確認かくにん

2017年10月06日 08時13分

月面探査車「HAKUTO」インドで動作確認
※1 8

世界初せかいはつ民間みんかんによる月面げつめん探査たんさレースに挑戦ちょうせんしている日本にっぽんのチーム「HAKUTO」は、つきへのげがおこなわれるインドで、おなじロケットでつきかうインドのチームと共同きょうどう探査車たんさしゃつきでの動作どうさ確認かくにんするシミュレーションをおこないました。

HAKUTOは宇宙うちゅう関連かんれんのベンチャー企業きぎょう大学だいがく研究者けんきゅうしゃなどでつく日本にっぽんのチームで、世界せかいはじめての民間みんかんによる月面げつめん探査たんさレースに参加さんかするため、ことし12がつにインドのロケットで探査車たんさしゃ「SORATO」をつきおく計画けいかくです。

HAKUTOは5にち、インド南部なんぶのベンガルールで、おなじロケットで探査車たんさしゃつきおくるインドのチームとともに、地上ちじょうからそれぞれの探査車たんさしゃ通信つうしんする「オペレーション・センター」を公開こうかいしました。

自前じまえ月着陸つきちゃくりくせんたないHAKUTOは、レースの競争きょうそう相手あいてになるインドのチームの月着陸つきちゃくりくせん経由けいゆして探査車たんさしゃ通信つうしんすることになっています。

りょうチームは5にちからオペレーション・センターを使つかって共同きょうどうでシミュレーションをはじめ、探査車たんさしゃどうしの衝突しょうとつ回避かいひする方法ほうほうなどを確認かくにんしていました。

HAKUTOの清水しみず敏郎としろうさんは、「通信つうしん部分ぶぶん緊急事態きんきゅうじたいたがいにどのようなオペレーションをするかなど、インドがわともうすこめておく必要ひつようがある」とはなしていました。

一方いっぽう、インドの「チームインダス」のラフル・ナラヤンさんは、「HAKUTOは競争きょうそう相手あいてでもあるが、これまでのかたきずながある。宇宙うちゅう空間くうかんではしっかり協力きょうりょくしていきたい」とはなしていました。