ノーベル文学賞ぶんがくしょうにカズオ・イシグロ 英国えいこく小説家しょうせつか

2017年10月05日 20時03分

※1 8

ことしのノーベル文学賞ぶんがくしょうに、日系にっけいイギリスいぎりすじん世界的せかいてきなベストセラー作家さっかのカズオ・イシグロえらばれました。

スウェーデンのストックホルムにある選考せんこう委員会いいんかい日本にっぽん時間じかんの5にち午後ごごすぎ、ことしのノーベル文学賞ぶんがくしょう受賞者じゅしょうしゃにカズオ・イシグロえらんだと発表はっぴょうしました。

イシグロは62さい。1954ねん長崎ながさきまれ、5さいのとき、日本人にほんじん両親りょうしんとともにイギリスにわたり、その、イギリス国籍こくせき取得しゅとくしました。

1989ねん出版しゅっぱんされた「名残なごり」は、だい世界せかい大戦後たいせんごのイギリスの田園でんえん地帯ちたいにある邸宅ていたく舞台ぶたいにした作品さくひんで、そこではたら執事しつじ回想かいそうとおしてうしなわれつつある伝統でんとうえがき、イギリスでもっと権威けんいのある文学賞ぶんがくしょう、ブッカーしょう受賞じゅしょうしています。

また、2005ねん出版しゅっぱんされた「わたしをはなさないで」は、臓器移植ぞうきいしょく提供者ていきょうしゃとなるためにそだてられた若者わかものたちが、運命うんめいれながらもつづけたいとねがうさまを繊細せんさいえがいたフィクションで、2010ねん映画化えいがかされ、翌年よくねんには日本にっぽんでも公開こうかいされました。

ノーベル文学賞ぶんがくしょう選考せんこう委員会いいんかいは「カズオ・イシグロ力強ちからづよ感情かんじょう小説しょうせつは、わたしたちが世界せかいとつながっているという幻想げんそうかくされているやみあきらかにした」と評価ひょうかしています。

イシグロ 受賞じゅしょうらせ「いたずらかとおもった」

ノーベル文学賞ぶんがくしょう受賞じゅしょうまったカズオ・イシグロは、イギリスのBBCの取材しゅざいたいして受賞じゅしょうらせをけたとき感想かんそうについて「いたずらかとおもった」とべました。イシグロは「これまでノーベル文学賞ぶんがくしょう受賞じゅしょうした偉大いだい先人せんじんたちのなか自分じぶん名前なまえくわわることはとても光栄こうえいだ」とコメントしています。

数々かずかずすぐれた長編小説ちょうへんしょうせつ

カズオ・イシグロ数々かずかずすぐれた長編小説ちょうへんしょうせつ英語えいご発表はっぴょうしてきました。

1982ねんデビューでびゅーさくとおやまなみのひかり」は、戦後せんごまもない長崎ながさき舞台ぶたいで、混乱こんらんのなか、たくましくきる女性じょせい姿すがたえがきました。

1986ねん発表はっぴょうした2作目さくめの「浮世うきよ画家がか」は、戦前せんぜん日本人にほんじん画家がか主人公しゅじんこうで、終戦しゅうせんをきっかけに社会しゃかい価値観かちかんおおきくわるなか、とまどいながらきる姿すがた繊細せんさい表現ひょうげんしました。

1989ねん出版しゅっぱんされた「名残なごり」はだい世界せかい大戦後たいせんごのイギリスの田園でんえん地帯ちたいにある邸宅ていたく舞台ぶたいにした作品さくひんで、そこではたら執事しつじ回想かいそうとおしてうしなわれつつある伝統でんとうえがき、イギリスでもっと権威けんいのある文学賞ぶんがくしょうブッカーしょう受賞じゅしょうしています。

2000ねんの「わたしたちが孤児こじだったころ」では、ロンドンでそだった孤児こじ探偵たんていとなり、日中にっちゅう戦争せんそうれる中国ちゅうごくわたって両親りょうしん行方ゆくえさが姿すがたえがかれています。

2005ねん出版しゅっぱんされた「わたしをはなさないで」は、臓器移植ぞうきいしょく提供者ていきょうしゃとなるためにそだてられた若者わかものたちが、運命うんめいれながらもつづけたいとねがうさまを繊細せんさいえがいたフィクションで、2010ねん映画化えいがかされ、翌年よくねんには日本にっぽんでも公開こうかいされました。

最近さいきんでは、おととし「わすれられた巨人きょじん」を発表はっぴょうし、老夫婦ろうふうふ何度なんど困難こんなん直面ちょくめんしながらイギリスでたびつづける姿すがたえがきました。

日本にっぽんはじめてもどったのは30だい

カズオ・イシグロは、1954ねん長崎県ながさきけん日本人にほんじん両親りょうしんのもとにまれました。海洋かいよう学者がくしゃだった父親ちちおや北海ほっかい油田ゆでん調査ちょうさ参加さんかしたことをきっかけに、5さいのとき家族かぞくでイギリスに移住いじゅうしました。

イギリスでは現地げんち学校がっこうかよい、ケント大学だいがくやイーストアングリア大学だいがく英文学えいぶんがくなどを専攻せんこうしたということです。

イシグロは、父親ちちおやがイギリスで仕事しごとつづけたため、長年ながねん日本にっぽんもどらず、成人せいじんしたあと、イギリス国籍こくせき取得しゅとくしました。

イシグロがイギリスにわたったあと、日本にっぽんはじめてもどったのは30だいになってからだということです。

イシグロ 日本にっぽん特別とくべつおも

ノーベル文学賞ぶんがくしょう受賞者じゅしょうしゃえらばれたカズオ・イシグロさんは、6年前ねんまえ来日らいにちしたさい、「おさないころにいた日本にっぽん記憶きおくがよみがえってくるようで、ほかのくにくのとはまったちがったかんじです」と、日本にっぽんへの特別とくべつおもいについてかたっていました。

カズオ・イシグロさんは昭和しょうわ29ねん長崎市ながさきしまれ、日本人にほんじん両親りょうしんとともにおさないころにイギリスに移住いじゅうして帰化きかしました。6年前ねんまえ、イシグロさんの小説しょうせつ「わたしをはなさないで」を原作げんさくにした映画えいがぼんでの公開こうかいわせて来日らいにちし、そのさいひらかれた記者会見きしゃかいけんで、「まちあるいても食事しょくじをしても、おさないころにいた日本にっぽん記憶きおくがよみがえってくるようでほかのくにくのとはまったちがったかんじです」とかたりました。

そのうえで、イシグロさんは、「人生じんせいかんがえているよりもみじかいが、そのなかもっと重要じゅうようなことはなにかを読者どくしゃにじっくりかんがえてもらいたいとおもっている」と、創作そうさくけたおもいをはなしていました。