フジテレビ番組ばんぐみ同性愛どうせいあいキャラクター LGBT団体だんたい抗議こうぎ

2017年09月29日 16時20分

フジテレビ番組の同性愛キャラクター LGBT団体が抗議
※1 8

28にちよる、フジテレビが、バラエティー番組ばんぐみなかで「尾田おだたもつおとこ」という30ねんちかまえ人気にんきだったキャラクターを登場とうじょうさせ、同性愛どうせいあいをネタに共演者きょうえんしゃとやりりするシーンを放送ほうそうしたことにたいし、LGBT=性的せいてきマイノリティーのひとたちでつく団体だんたいなどは、「差別さべつ偏見へんけん助長じょちょうする」としてフジテレビに抗議文こうぎぶんおくりました。

フジテレビは、バラエティ番組ばんぐみ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の30周年しゅうねん記念きねんした特別とくべつ番組ばんぐみなかで、かつて人気にんきだったあおひげにピンクぴんくいろのほおの「尾田おだたもつおとこ」(ほもおだ ほもお)というキャラクターを復活ふっかつさせ、同性愛どうせいあいをネタに、共演者きょうえんしゃとやりりをするシーンを28にちよる放送ほうそうしました。

これにたいして、LGBTのひとたちでつく団体だんたいなどは「性的せいてき少数者しょうすうしゃへの差別さべつ偏見へんけん助長じょちょうし、とく学校がっこうどもたちが危険きけんにさらされる可能性かのうせいがある」として、フジテレビなどに謝罪しゃざいもとめる抗議文こうぎぶんしました。

ネットじょうでも、「当時とうじ、キャラクターが話題わだいになるたび、バレたらどうしようとふるえていた。復活ふっかついてむねくるしくなった」などというこえせられています。

こうした問題もんだいくわしい宝塚たからづか大学だいがく日高ひだかようはれ教授きょうじゅは「『ホモ』という言葉ことば自体じたい蔑称べっしょうであるとわれているいま、なぜ放送ほうそうするのか。当事者とうじしゃどもたちに恐怖心きょうふしんけるだけでなく、社会しゃかい同性愛どうせいあいわらいにしていいと認識にんしきさせ、いじめのきっかけづくりにテレビが加担かたんすることになる」と指摘してきしています。

抗議こうぎけたフジテレビの宮内みやうち正喜まさき社長しゃちょうは、29にちひらかれた記者会見きしゃかいけんで、「なんらかの不快ふかいめんをおちだという部分ぶぶんがあれば、テレビてれびきょくとしては大変たいへん遺憾いかん謝罪しゃざいしたい」とべ、陳謝ちんしゃしました。