平均へいきん年収ねんしゅう421まんえんあまりねん連続れんぞくぞう格差かくさ拡大かくだい

2017年09月28日 17時04分

※1 8

サラリーマンなど民間みんかん企業きぎょうはたらひと去年きょねん平均へいきん年収ねんしゅうは421万円まんえんあまりで、まえとしを0.3%上回うわまわり、4ねん連続れんぞく増加ぞうかしたことが国税庁こくぜいちょう調しらべでわかりました。その一方いっぽう正社員せいしゃいん正規せいき雇用こようひと平均へいきん年収ねんしゅう拡大かくだいしました。

国税庁こくぜいちょうによりますと、去年きょねん年間ねんかんとおして民間みんかん企業きぎょうはたらいた会社員かいしゃいんやパート従業員じゅうぎょういんなどの平均へいきん年収ねんしゅうは、男性だんせいが521まん1000えん女性じょせいが279まん7000えんで、全体ぜんたいでは421まん6000えんとなりました。

これはまえとしよりも0.3%、金額きんがくにして1まん2000えん上回うわまわり、4ねん連続れんぞくえました。

役員やくいんのぞ正社員せいしゃいん正規せいき雇用こよう労働者ろうどうしゃくらべると、正社員せいしゃいんが486まん9000えん正規せいき雇用こようひとが172まん1000えんで、ともにまえとしからえました。

はばは、正社員せいしゃいんよりも正規せいき雇用こようひとが0.5ポイントおおきいものの、金額きんがくベースでは314まん8000えんがあり、調査ちょうさはじめてから4ねん連続れんぞく拡大かくだいしました。

年間ねんかんつうじてはたらいた給与きゅうよ所得者しょとくしゃかずは、女性じょせい増加ぞうかなどによって4869まん1000にんとこれまででもっとおおくなりました。