渋谷スクランブル交差点に信号無視の車 あわや大事故に

2017年09月26日 20時06分 NewsWebEasy
仮名がなレベル

25日夜、東京・渋谷のスクランブル交差点に、パトカーに追跡されていたワゴン車が赤信号を無視して進入しました。けが人はいませんでしたが、当時、大勢の歩行者が横断していたところで、現場は一時、騒然となりました。

25日午後10時前、東京のJR渋谷駅前のスクランブル交差点に、黒いワゴン車が赤信号を無視してスピードを出しながら進入しました。

当時、歩行者用の信号が青信号に変わり、大勢の歩行者が横断していたところで、車に気付いた人たちが車をよけるなどしたため、けが人はいませんでしたが、あわや大事故になりかねなかった状況で、現場は一時、騒然となりました。

警視庁によりますと、この車は直前に付近でパトロール中の警察官が職務質問しようと声を掛けたところ、突然、急発進して逃走したため、パトカーでサイレンを鳴らし、赤色灯をつけて緊急走行で追跡していたということです。

追跡を続けるのは危険だと判断して中断したということですが、警視庁は道路交通法違反の疑いで、逃げたワゴン車の行方を捜査しています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。