ドバイで「そらぶタクシー」はつ試験しけん飛行ひこう

2017年09月26日 14時15分

※1 8

慢性的まんせいてき渋滞じゅうたい課題かだいとなっている中東ちゅうとうのUAE=アラブ首長国しゅちょうこく連邦れんぽうのドバイで、プロペラでドローンのように空中くうちゅうかぶ「そらくるま」をタクシーとして利用りようすることを目指めざして、はじめての試験しけん飛行ひこうおこなわれました。

この試験しけん飛行ひこうは、地元じもと運輸うんゆきょくがプロペラでドローンのように空中くうちゅうかぶ「そらくるま」の開発かいはつすすめているドイツの企業きぎょうとともに、25にち、UAEのドバイでおこないました。
このものは、2人乗にんのりのヘリコプターのようなキャビンのうえに18まいはねけられていて、自動じどう最大さいだい30ぷんかんべるということで、試験しけん飛行ひこうでは、上空じょうくうたかがったあと、無事ぶじ目的地もくてきち到着とうちゃくしました。

商業しょうぎょう中心地ちゅうしんちのドバイは、慢性的まんせいてき渋滞じゅうたい相次あいつ交通こうつう事故じこおおきな課題かだいとなっていて、世界せかいはじめて、「そらくるま」をタクシーとして運行うんこうできる都市とし目指めざしています。
運輸うんゆきょく担当者たんとうしゃは、「5年後ねんご実用化じつようか目指めざすための出発点しゅっぱつてんだ。しかし、安全性あんぜんせい確実かくじつ確保かくほけて警察けいさつとの調整ちょうせいなど、やることがやまのようにある」とはなしていました。

そらくるま」をめぐっては、グーグルの共同きょうどう創業者そうぎょうしゃがベンチャー企業きぎょう支援しえんしているほか、ヨーロッパの大手おおて航空機こうくうきメーカーエアバスなども開発かいはつしています。また、日本にっぽんでも、トヨタとよた自動車じどうしゃ有志ゆうし団体だんたい出資しゅっしするなど、各国かっこくで、次世代じせだいものとして実用化じつようかはかろうとするうごきが加速かそくしています。