バリ島の火山噴火のおそれ 警戒レベル最高に 住民避難も

2017年09月23日 06時49分 NewsWebEasy
仮名がなレベル

日本からも多くの観光客が訪れる、インドネシアのバリ島にある火山が噴火するおそれがあるとして、インドネシア政府は、警戒レベルを最高度に引き上げて周辺の住民を避難させるなど注意を呼びかけています。

インドネシアのバリ島にあるアグン山では、このところ火山性地震が増加しており、インドネシア火山地質災害対策局は22日、警戒レベルを最も高いレベル4に引き上げました。

これに伴い、山頂から9キロの区域などへの立ち入りが禁止され、住民9000人余りが避難したということです。

バリ島では過去、火山の噴火による噴煙で空港が閉鎖され、多くの観光客に影響が出たこともありますが、これまでのところ航空便は通常どおり運航しているということです。

バリ島のデンパサールにある日本総領事館は、バリ島に在住する日本人や滞在している観光客に対して情報を集め、安全を確保するよう呼びかけています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。