チビチリガマあら逮捕たいほ少年しょうねん歴史れきしくわしくらず」

2017年09月19日 15時01分

※1 8

太平洋たいへいよう戦争せんそう末期まっき沖縄戦おきなわせん住民じゅうみん集団しゅうだん自決じけつまれた読谷村よみたんそん自然しぜん洞窟どうくつ「チビチリガマ」がらされた事件じけんで、逮捕たいほされた少年しょうねんのほとんどが「わるふざけだった」としたうえで、このガマをめぐる歴史れきしについて「くわしくらなかった」と供述きょうじゅつしていることが警察けいさつへの取材しゅざいでわかりました。

72年前ねんまえ沖縄戦おきなわせん住民じゅうみん83にん集団しゅうだん自決じけつまれた読谷村よみたんそんの「チビチリガマ」で、今月こんげつ12にち千羽鶴せんばづるきちぎられたり、遺品いひんこわされたりしているのがつかり、沖縄おきなわ本島ほんとう中部ちゅうぶむ16さいから19さい少年しょうねんにん器物きぶつ損壊そんかいうたがいで逮捕たいほされました。

警察けいさつによりますと、これまでの調しらべにたいし、一部いちぶ少年しょうねんは「心霊しんれいスポットとして肝試きもだめしにった」などとはなしているということです。その少年しょうねんのほとんどが「わるふざけだった」としたうえで、チビチリガマをめぐる歴史れきしについて「くわしくらなかった」と供述きょうじゅつしていることが警察けいさつへの取材しゅざいでわかりました。

また、「ガマでくなったひと遺族いぞくもうわけないことをした」などと謝罪しゃざい言葉ことばくちにしているということです。

チビチリガマは、犠牲者ぎせいしゃ追悼ついとうであるとともに、沖縄戦おきなわせん悲惨ひさん記憶きおくいまつたえる象徴的しょうちょうてき場所ばしょとされていて、犠牲ぎせいになった住民じゅうみん遺族会いぞくかい與那覇よなは徳雄とくお会長かいちょうは「事件じけんわるふざけでわらせるのではなく、平和へいわ教育きょういくかたかんがえなければいけない」とはなしています。

翁長おきなが知事ちじ「とても残念ざんねん

沖縄県おきなわけん翁長おきなが知事ちじは19にち記者団きしゃだんたいし、「10だいどもたちがなに意味合いみあいもなくガマをらしたことは、沖縄おきなわ平和へいわへのおもいがわかひとたちにつたわっていないなかでの出来事できごとなのかと危惧きぐしている。とても残念ざんねんだ」とべました。