レディー・ガガさん病名公表 12月以降活動休止へ

アメリカの人気歌手レディー・ガガさんが、全身の筋肉に強い痛みなどの症状が出る「線維筋痛症」を患っていることを自身のツイッターで明らかにし、現在行っているワールドツアーが終わることし12月以降、活動を休止する意向です。


レディー・ガガさんは12日、自身のツイッターで、関節や筋肉など全身に強い痛みやこわばりなどの症状が出る「線維筋痛症」を患っていることを明らかにしました。

この病気は、はっきりとした原因がわかっておらず、睡眠障害やうつ状態など日常生活にさまざまな支障を来すこともあり、日本でもおよそ200万人の患者がいると推計されています。

ガガさんは病名の公表に先立って、現在行っているワールドツアーが終わることし12月中旬以降、闘病のため活動を休止する意向を表明していましたが、病名や休止の期間については明らかにしていませんでした。

病名を公表したことについて、ガガさんはツイッターの中で、「病気に対する理解を広めるとともに、同じ病気に苦しむ人どうしをつなげる一助になることを願う」とコメントしています。

イージー・ニュース

歌手かしゅのレディー・ガガさん 病気びょうきのため12がつからやす