小田急線おだきゅうせん火災かさい 消防しょうぼう要請ようせい警察官けいさつかん停止ていしボタン

2017年09月11日 18時42分

小田急線火災 消防の要請で警察官が停止ボタン押す
※1 8

10にち東京とうきょう渋谷区しぶやく小田急おだきゅう小田原おだわらせん沿線えんせんにある建物たてものから出火しゅっかし、電車でんしゃ屋根やねうつった火事かじで、現場げんばけつけた警察官けいさつかん消防しょうぼう隊員たいいんから「消火しょうか活動かつどうのために電車でんしゃめてほしい」と要請ようせいされ、非常ひじょう停止ていしボタンをしたことがわかりました。警視庁けいしちょう小田急電鉄おだきゅうでんてつなどが当時とうじ状況じょうきょうをさらに調しらべています。

10日午後にちごごごろ、東京とうきょう渋谷区しぶやく代々木よよぎの3階建かいだてのボクシングジムから建物たてもの一部いちぶ60平方へいほうメートルがけ、さらにちかくで停車ていしゃした電車でんしゃうつって車両しゃりょう屋根やねおよそ15平方へいほうメートルがけました。電車でんしゃにはおよそ300にんっていましたが線路せんろあるいて避難ひなんし、けがにんはいませんでした。

警視庁けいしちょう東京とうきょう消防庁しょうぼうちょうは11にち建物たてものの3かい中心ちゅうしんくわしく調しらべました。

これまでの調しらべで、火災かさい発生はっせいしたとき小田急おだきゅう司令しれいじょ消防しょうぼうから「沿線えんせん火災かさいきた」と連絡れんらくがありましたが、司令しれいじょから乗務員じょうむいん指示しじまえ現場げんばけつけた警察官けいさつかん消防しょうぼう隊員たいいんから「踏切ふみきりから消火しょうか活動かつどうをしたいので電車でんしゃめてほしい」と要請ようせいされ、非常ひじょう停止ていしボタンをしたことが警視庁けいしちょうなどへの取材しゅざいでわかりました。

警視庁けいしちょう東京とうきょう消防庁しょうぼうちょう当時とうじ状況じょうきょうについて確認かくにんすすめるとともに、午後ごごからは世田谷区せたがやく車両しゃりょう基地きち屋根やねけた車両しゃりょうについてもくわしく調しらべました。また、小田急電鉄おだきゅうでんてつ乗客じょうきゃく避難ひなん誘導ゆうどうなどの対応たいおうについてつづ調しらべることにしています。

小田急線おだきゅうせん火災かさい 対応たいおう経緯けいい

小田急電鉄おだきゅうでんてつによりますと、10日午後にちごごふん、ボクシングジムからていると、消防しょうぼう通報つうほうがありました。
その3分後ふんご午後ごごふん小田急おだきゅう運行うんこう指揮しきする運輸うんゆ司令しれいじょ消防しょうぼうから「沿線えんせん火事かじきているのではないか」と連絡れんらくがありました。本厚木ほんあつぎはつ新宿しんじゅくきの各駅かくえき停車ていしゃ電車でんしゃ運転士うんてんしは、火事かじ現場げんばにさしかかる手前てまえけむり確認かくにんしましたが、その時点じてんでは「火事かじ」という認識にんしきはなかったということです。

午後ごご11ふん現場げんばけつけた警察官けいさつかん消防しょうぼう隊員たいいんから要請ようせいされ、ちかくの踏切ふみきり設置せっちされた非常ひじょうボタンをしたため、電車でんしゃはATS=自動じどう列車れっしゃ停止ていし装置そうち作動さどうして緊急きんきゅう停止ていししました。

運転士うんてんし電車でんしゃ停止ていしすると、そと踏切ふみきり安全あんぜん確認かくにんしましたが、そのさい沿線えんせん建物たてもの火事かじきていることにづいたということです。

運転士うんてんしは、車両しゃりょううつ可能性かのうせいがあり、電車でんしゃ移動いどうさせようとかんがえ、運輸うんゆ司令しれいじょ連絡れんらくしたということです。午後ごご19ふん電車でんしゃふたたうごはじめました。

このあいだ現場げんば付近ふきんにいたひとたちが撮影さつえいした映像えいぞうでは、停止ていしした電車でんしゃまえから2両目りょうめ屋根やねうつって徐々じょじょいきおいが様子ようす確認かくにんできます。

しかし、消防しょうぼうから停止ていしするよう指示しじがあり、123メートルすすんだところでふたた停止ていししました。午後ごご22ふん乗務員じょうむいんはおよそ300にん乗客じょうきゃくたいし、避難ひなん誘導ゆうどうはじめました。

屋根やねうつった車両しゃりょうはなれたいちばんうしろの車両しゃりょうから避難ひなんするようアナウンスしたあと、いちばんうしろの車両しゃりょう先頭せんとうから乗客じょうきゃく避難ひなんさせました。

すべての乗客じょうきゃく避難ひなん確認かくにんできたのは、最初さいしょ緊急きんきゅう停止ていしから30ぷんあまりあとの午後ごご42ふんでした。

乗客じょうきゃく線路せんろあるいて避難ひなんし、けがをしたひとはいませんでした。この火事かじ影響えいきょうで、小田急おだきゅう小田原おだわらせん新宿しんじゅく経堂きょうどうあいだ上下線じょうげせんで5時間じかんあまりにわたって運転うんてん見合みあわせ、小田急電鉄おだきゅうでんてつによりますとおよそ7まん1000にん乗客じょうきゃく影響えいきょうました。