だんボールぼーる原寸大げんすんだい蒸気機関じょうききかんしゃ制作せいさく 福岡ふくおか 筑後ちくご

2017年09月07日 21時50分

※1 8

福岡県ふくおかけん筑後市ちくごしで、だんボールぼーる使つかって実際じっさいおなおおきさの蒸気機関じょうききかんしゃ模型もけいつくられ、ちか一般いっぱん公開こうかいされることになりました。

だんボールぼーる蒸気機関じょうききかんしゃ再現さいげんしたのは長崎県ながさきけん南島原市みなみしまばらし工芸こうげい作家さっかしま英雄ひでおさんです。

筑後市ちくごしにあるだんボールぼーるメーカーの協力きょうりょくけて去年きょねんがつから会社かいしゃ倉庫そうこ制作せいさくし、旅客りょかくよう使つかわれていた蒸気機関じょうききかんしゃ「C62」の模型もけいをほぼ完成かんせいさせました。
おおきさは本物ほんものおな全長ぜんちょうおよそ22メートル、たかさおよそ4メートルで、使つかっただんボールぼーるおもさは3トンをえるということです。
車輪しゃりんなどの部品ぶひんかずわせて2000のぼり、接着剤せっちゃくざい使つかったりだんボールぼーるを「ほぞ」のようにはめたりしててたということです。

しまさんは「てつでできていた機関車きかんしゃかみだんボールぼーる使つかって精巧せいこうつくったところをぜひてほしいです」とはなしていました。

だんボールぼーるせい蒸気機関じょうききかんしゃ今月こんげつ28にちから筑後市ちくごし九州きゅうしゅう芸文館げいぶんかん公開こうかいされます。