セブンーイレブン 留学生りゅうがくせいれでベトナムの大学だいがく合意ごうい

2017年09月07日 18時09分

※1 8

人手ひとで不足ぶそく深刻化しんこくかするなか、コンビニ最大手さいおおての「セブンーイレブン・ジャパン」はベトナムの主要しゅよう大学だいがくなどとのあいだで、インターンシップや留学生りゅうがくせいのアルバイトをれる枠組わくぐみで合意ごういしました。

「セブンーイレブン・ジャパン」は7にち、ハノイ大学だいがくをはじめとしたベトナムの6つの大学だいがくなどとのあいだで、現地げんちからの留学生りゅうがくせいなどをれる枠組わくぐみについて覚書おぼえがき締結ていけつしました。

これにより、セブンーイレブンはこれらの大学だいがく経営学けいえいがくなどをまな学生がくせい日本にっぽんでインターンとしてれるほか、日本語にほんごなどをまなぶため来日らいにちする留学生りゅうがくせいをアルバイトとしてれることになります。

セブンーイレブンとしては、ベトナムがわ経営けいえいなどを実地じっちまな提供ていきょうし、教育きょういく充実じゅうじつ貢献こうけんするとともに、人手ひとで不足ぶそく深刻化しんこくかしているコンビニの店舗てんぽでの人材じんざい確保かくほにもつなげたいかんがえです。

セブンーイレブン・ジャパンの古屋ふるや一樹いっき社長しゃちょうは「ベトナムの若者わかものは、エネルギッシュで真剣しんけんはたらいてくれるので、おおくのひと活躍かつやくしてもらいたい」とはなしていました。

コンビニ業界ぎょうかいでは「ファミリーマート」も留学生りゅうがくせいれている東京とうきょう専門せんもん学校がっこう連携れんけいしていて、留学生りゅうがくせいをアルバイトなどとして活用かつようしようといううごきが相次あいついでいます。