観測かんそく衛星えいせい失敗しっぱいはプログラムミス NECが5億円おくえん支払しはらいへ

2017年09月05日 19時15分

観測衛星失敗はプログラムミス NECが5億円支払いへ
※1 8

人為的じんいてきなミスで機体きたいこわれ、去年きょねんがつ運用うんよう断念だんねんされた日本にっぽん天体てんたい観測かんそく衛星えいせい「ひとみ」について、失敗しっぱいおも原因げんいんの1つは、大手おおて電機でんきメーカー「NEC」が作成さくせいしたプログラムのミスだったとして、NECは、JAXA=宇宙うちゅう航空こうくう研究けんきゅう開発かいはつ機構きこうに5億円おくえん支払しはらうことになりました。

「ひとみ」は、ブラックホールなど宇宙うちゅうなぞせまるため、およそ310億円おくえんかけて開発かいはつされ去年きょねんがつげられた日本にっぽん天体てんたい観測かんそく衛星えいせいで、本格的ほんかくてき観測かんそくはじめるまえ通信つうしん途絶とだえ、去年きょねんがつ運用うんよう断念だんねんされました。

この衛星えいせいは、宇宙うちゅう機体きたい異常いじょう回転かいてんこし、遠心力えんしんりょくでバラバラにこわれたとられますが、この失敗しっぱいおも原因げんいんの1つは、衛星えいせいのエンジンを制御せいぎょするパラメーターを不適切ふてきせつ設定せっていしたプログラムミスだったとして、5にち、プログラムを作成さくせいしたNECがJAXAに5億円おくえん支払しはらうとする民事みんじ調停ちょうてい成立せいりつしました。

これについて、NECは、「JAXAの期待きたいこたえられなかったことへの反省はんせいと、道義的どうぎてき責任せきにんかんじたため、調停案ちょうていあんれました。社内しゃないでは、再発さいはつ防止ぼうしのプログラムをげ、徹底てっていはかっています」とコメントしています。

また、JAXAは、「今回こんかい事象じしょう複数ふくすう原因げんいんによって発生はっせいし、宇宙うちゅうという実際じっさい確認かくにんすることができない場所ばしょきたため、大変たいへん困難こんなん問題もんだいだった。そうした状況じょうきょうのなかで、双方そうほう真摯しんし(しんし)に問題もんだい解決かいけつみ、民事みんじ調停ちょうていという法的ほうてき解決かいけついたることができたので妥当だとう結果けっかだと評価ひょうかしている」とコメントしました。