非常ひじょうつよい「長周期ちょうしゅうき地震動じしんどう過去かこ21年間ねんかんに6地震じしん観測かんそく

2017年09月01日 05時37分

※1 8

超高層ちょうこうそうビルなどをおおきくらす「長周期ちょうしゅうき地震動じしんどう」のうち、建物たてもの構造こうぞう被害ひがいおよぼすおそれのある非常ひじょうつよれが、過去かこ20ねんあまりのあいだに6つの地震じしん観測かんそくされていたことが、専門家せんもんか分析ぶんせきでわかりました。リスクを認識にんしきし、対策たいさく検討けんとうする必要ひつようがあると指摘してきしています。

長周期ちょうしゅうき地震動じしんどう」は、たか建物たてものなどをおおきくらす周期しゅうきながれで、6年前ねんまえ東日本ひがしにほん大震災だいしんさいでは、震源しんげんからとおはなれた東京とうきょう大阪おおさかなどの超高層ちょうこうそうビルが10分以上ぷんいじょうつづけました。

このときは、ビルのはしらなどの構造こうぞう被害ひがいませんでしたが、筑波大学つくばだいがくさかい有紀ゆき教授きょうじゅ去年きょねんがつまでの21年間ねんかん震度しんど弱以上じゃくいじょうれを記録きろくした全国ぜんこくの512の地震計じしんけいのデータを分析ぶんせきしたところ、全体ぜんたいの4%にあたる21の地点ちてんで、ビルの構造こうぞう被害ひがいおよぼすおそれのある非常ひじょうつよい「長周期ちょうしゅうき地震動じしんどう」が観測かんそくされていたことがわかりました。

地震じしんかずではわせて6つで、平成へいせい15ねん十勝とかちおき地震じしんなど沖合おきあいのプレート境界きょうかいきる「海溝かいこうがた地震じしん」にくわえ、去年きょねんがつ熊本くまもと地震じしん平成へいせい16ねん新潟県にいがたけん中越ちゅうえつ地震じしんなどの「直下型ちょっかがた地震じしん」もふくまれています。

さかい教授きょうじゅによりますと、非常ひじょうつよい「長周期ちょうしゅうき地震動じしんどう」がたかさ120メートルの鉄骨造てっこつづくり超高層ちょうこうそうビルをおそった場合ばあいはしら変形へんけいするなど、構造こうぞう深刻しんこく被害ひがいるおそれがあるということです。
さかい教授きょうじゅは「これまでは非常ひじょうつよ長周期ちょうしゅうき地震動じしんどう観測かんそくされた場所ばしょに、たまたま超高層ちょうこうそうビルがなかったため深刻しんこく被害ひがいなかったとかんがえられる」とべ、今後こんごはリスクを認識にんしきし、対策たいさく検討けんとうする必要ひつようがあると指摘してきしています。