加工かこう食品しょくひん原産国げんさんこく表示ひょうじ きょうから全品目ぜんひんもく義務化ぎむか

2017年09月01日 06時21分

※1 8

加工かこう食品しょくひん使つかわれる原材料げんざいりょう原産国げんさんこくについては、これまでは一部いちぶ品目ひんもくしか表示ひょうじ義務ぎむづけられていませんでしたが、1にちからすべての加工かこう食品しょくひん表示ひょうじ義務ぎむづけられます。しかし、例外れいがいみとめられるなど、事業者じぎょうしゃ消費者しょうひしゃ双方そうほうから戸惑とまどいのこえかれます。

これまで、加工かこう食品しょくひんのうち原材料げんざいりょう原産国げんさんこく表示ひょうじ義務ぎむづけられていたのは、「うなぎのかばき」や「もの」など22の食品群しょくひんぐんと4つの品目ひんもくかぎられていました。

これにたいして消費者しょうひしゃちょうは、消費者しょうひしゃ選択せんたく役立やくだててもらおうと、1にちから原則げんそくとして国内こくない製造せいぞう加工かこうしたすべての加工かこう食品しょくひんに、使つかっているりょうもっとおお原材料げんざいりょう原産国げんさんこく表示ひょうじ義務ぎむづけました。

その一方いっぽうで、事業者じぎょうしゃ負担ふたん配慮はいりょして、使つか可能性かのうせいがある原産国げんさんこく複数ふくすう表示ひょうじできるほか、原産国げんさんこくが3つ以上いじょうある場合ばあい国名こくめい省略しょうりゃくして「輸入ゆにゅう」と表示ひょうじできるなど例外れいがいみとめていて、場合ばあいによっては「輸入ゆにゅうまたは国産こくさん」という表示ひょうじみとめられます。

表示ひょうじえは、5年後ねんご平成へいせい33年度末ねんどまつまでにおこなうことになっていますが、事業者じぎょうしゃだけでなく消費者しょうひしゃがわからも「わかりにくい」といった戸惑とまどいのこえがっています。

くに消費者しょうひしゃ委員会いいんかい部会長ぶかいちょうとして、制度せいど検討けんとうにあたった日本にっぽん獣医じゅうい生命せいめい科学かがく大学だいがく阿久澤あくさわ良造りょうぞう学長がくちょうは「事業者じぎょうしゃ負担ふたん考慮こうりょして例外れいがい表示ひょうじみとめたことで複雑ふくざつになってしまった部分ぶぶんもあるとおもう。くになどが消費者しょうひしゃ事業者じぎょうしゃへの周知しゅうちをしっかりおこなっていく必要ひつようがある」とはなしています。