バルセロナでテロに抗議こうぎするデモでも行進こうしん 50万人まんにん参加さんか

2017年08月27日 05時38分

※1 8

スペインのバルセロナなどでわせて15にん犠牲ぎせいになった一連いちれんのテロ事件じけんけてバルセロナで26にち大規模だいきぼデモでも行進こうしんおこなわれ、国王こくおう首相しゅしょうをはじめ市民しみんおよそ50万人まんにん参加さんかしてテロにはくっしないとうったえました。

今月こんげつ17にち、スペインのバルセロナと近郊きんこうのカンブリスでくるま人混ひとごみにんで歩行者ほこうしゃ次々つぎつぎにはねるなどした一連いちれんのテロ事件じけんでは、わせて15にん死亡しぼう、120にんあまりがけがをしました。

事件じけんけてバルセロナでは26にち、カタルーニャ州政府しゅうせいふ市当局しとうきょくびかけで犠牲者ぎせいしゃ追悼ついとうしテロに抗議こうぎするためデモでも行進こうしんおこなわれ、市当局しとうきょくによりますと、およそ50万人まんにん参加さんかしました。

参加者さんかしゃなかには国王こくおうのフェリペ6せいやラホイ首相しゅしょう姿すがたられ、犠牲者ぎせいしゃ追悼ついとうするバラを事件じけん現場げんばとなったランブラスとおりにめんしたカタルーニャ広場ひろばけて1キロあまりをゆっくりと行進こうしんしました。

先頭せんとうには事件じけん直後ちょくご救助きゅうじょ捜査そうさにあたった救急きゅうきゅう隊員たいいん医師いし、それに警察官けいさつかんなどがならび、「わたしおそれない」とかれた横断幕おうだんまくかかげてテロにはくっしないとうったえました。

また「イスラムいすらむきょうへの差別さべつゆるさない」といったプラカードをかかげるひともいて社会しゃかい団結だんけつびかけていました。ヨーロッパでは、バルセロナの事件じけんあと各地かくちでテロが相次あいついでいて、社会しゃかい一体いったいとなってふせいでいけるかが課題かだいとなっています。