ヤマト ベトナムで日本にっぽん生鮮品せいせんひん保冷ほれい配送はいそう事業じぎょう

2017年08月23日 07時41分

ヤマト ベトナムで日本の生鮮品の保冷配送事業へ
※1 8

宅配たくはい最大手さいおおてのヤマトホールディングスは経済けいざい成長せいちょうつづくベトナムで、日本にっぽんから輸入ゆにゅうした生鮮品せいせんひん冷蔵れいぞう冷凍れいとう配送はいそうする事業じぎょうはじめることになり、日本にっぽんのノウハウによるベトナムでの事業じぎょう拡大かくだい目指めざすことにしています。

ヤマトホールディングスはベトナム最大さいだい都市としホーチミンで現地げんち物流ぶつりゅう会社がいしゃ共同きょうどう会社かいしゃ設立せつりつし、日本にっぽんから輸入ゆにゅうした生鮮品せいせんひん冷蔵れいぞう冷凍れいとう配送はいそうする事業じぎょう来月らいげつからあらたにはじめることになりました。ホーチミンの国際空港こくさいくうこうちかくに保冷ほれい施設しせつ整備せいびし、冷蔵れいぞう冷凍れいとう、いずれの配送はいそうにも対応たいおうできるトラックやバイクで、ホーチミン中心部ちゅうしんぶ日本食にほんしょくレストランなどに配達はいたつするということです。

22にち、ホーチミンで記者会見きしゃかいけんした現地げんち法人ほうじん松田まつだひろし社長しゃちょうは「われわれのノウハウを使つかって品質ひんしつのよい生鮮品せいせんひんとどけていきたい」と抱負ほうふべました。

人口じんこうが9000まんえ、たか経済けいざい成長せいちょうつづく、ベトナムではホーチミンや首都しゅとハノイで日本食にほんしょくのレストランもえていて、ヤマトホールディングスは日本にっぽんのノウハウで、より高品質こうひんしつ食材しょくざいもとめる現地げんちのニーズにこたえ、事業じぎょう拡大かくだい目指めざすことにしています。