スルメイカ求め稚内沖合に全国から漁船集結

2017年08月15日 04時08分 NewsWebEasy
仮名がなレベル

全国的なイカの不漁が続く中、北海道稚内市の沖合では、先月から好調な漁が続いていて、連日スルメイカを求めて全国から漁船が集まる状態となっています。

日本海側のスルメイカ漁は、例年この時期は本州や北海道南部の沖合で盛んに行われています。しかし日本海の海水温が高いこともあってこの海域では不漁が続いています。ところがはっきりとした理由はわかりませんが、稚内市など北海道北部の沖合では先月から好調な漁が続くようになり、スルメイカを求めて全国からイカ釣り漁船が集まる状態となっています。

14日午前6時すぎには地元の北海道や青森県、さらに鳥取県から来た漁船などおよそ30隻が漁を終えて港に戻り、新鮮なスルメイカを次々に水揚げしていました。地元の漁協によりますと、稚内港の先月1か月間のスルメイカの水揚げ量は503トンと去年の同じ月のおよそ15倍に上っていて、今月に入っても好調な漁が続いているということです。

鳥取県の漁船の船長は「ここ以外ではとれないので地元の境港から直接来ました。たくさんとれるので来てよかった」と話していました。

スルメイカ漁に詳しい北海道立総合研究機構・稚内水産試験場の後藤陽子主査は「ほかの地域が不漁で漁船が集まっているため、水揚げが増えている」としたうえで、好調な漁が続く原因については「海の環境が変わり稚内沖に新たにイカが集まる漁場が形成された可能性もある」と分析しています。

好調な水揚げに消費者や関連業者から喜びの声

稚内港でイカの好調な水揚げが続く中、地元では消費者や関連の業者から喜びの声が上がっています。

このうち、稚内市内のスーパーでは、連日、地元で水揚げされた新鮮なスルメイカが並び、たくさんの人たちが買い求めています。
40代の男性は「地元でたくさんとれていると聞いて新鮮なイカを食べたいと思いました。ついつい買ってしまいます」と話していました。
店で鮮魚を担当している吉川恭平さんは「地元での水揚げが多いので生イカを例年より多く販売しています。生イカが目当てのお客様も多いです」と話していました。

一方、イカ漁の漁船が使う氷をつくっている市内の製氷工場では、連日大量の氷を販売していて売り上げが例年の2倍ほどに上っています。製氷作業が間に合わず札幌などほかの地域から氷を仕入れることも検討しているということです。
工場の高橋勇起さんは「去年よりかなり多く出ています。忙しいですが売り上げが増えるのでうれしいです」と話していました。

全国的には記録的な不漁

スルメイカの水揚げ量は、全国的には記録的な不漁となった去年をさらに下回る不漁となっています。

スルメイカ漁をめぐっては、去年、全国の水揚げ量が過去30年で最も少ない記録的な不漁となりました。国立の研究機関である「水産研究・教育機構」によりますと、ことしに入って6月までに北海道から本州にかけての日本海側の主要な港で、主にイカ釣り漁船が水揚げしたスルメイカは、合わせて5990トンで、去年の同じ時期を23%余り下回っています。

また、同じくことし6月までに太平洋側の主な港で水揚げされたスルメイカは推計で1460トンで、こちらも去年の同時期をおよそ19%下回っています。

「水産研究・教育機構」は日本海で海水温が高い状態が続いているなどとして、ことしも去年と同じく記録的な不漁となる可能性が高いと分析しています。

店頭に置かないスーパーやふだんの4倍の値段で販売の店も

スルメイカが記録的な不漁となる中、東京都内では、スルメイカを店頭に置かなくなるスーパーも出てきています。

東京・板橋区にあるスーパーでは、鮮魚や魚介類の関連商品を200ほど取り扱っていて、スルメイカはふだんは常時並べている商品です。しかし市場で品薄が続く中、最近では店頭にスルメイカを並べることができない日も増え、14日もスルメイカの販売を取りやめていました。また、なんとか入荷できた時でも、ふだん1杯100円から200円ほどで販売していますが、最近では400円以上になっているということです。

イカが大好きだという4歳の息子と店に来ていた父親は「なぜイカがとれないのかわからないですが残念です。なかなか手に入らないのできょうはデパ-トで半身のスルメイカを350円で買いました。早く以前のようにスルメイカがとれるようになってほしい」と話していました。
また70代の女性は「イカは夫の大好物ですが年金生活なので高いのは困ります」と話していました。

スーパーでは、北海道産のスルメイカの仕入れが難しくなったことを受けて、沖縄県産の別の種類のイカを並べてしのいでいるということです。
20年以上鮮魚を扱ってきたという鮮魚担当の小泉充儀さんは「こんなにスルメイカが手に入らないことは初めてです。きょうも店頭に置くことができず、店としても悔しい思いです」と話していました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。