世界最高齢男性が113歳で死去 ホロコースト生存者

ナチスドイツによるユダヤ人の大量虐殺ホロコーストの生存者で、世界最高齢の男性として認定されていた男性が、11日、113歳で亡くなりました。


ギネス世界記録集を発行しているギネス・ワールド・レコーズ社によりますと、亡くなったのは、イスラエル北部に住むイスラエル・クリスタルさんです。

1903年、ポーランドで生まれたクリスタルさんは、第2次世界大戦中、ナチスドイツによるユダヤ人の大量虐殺ホロコーストに巻き込まれ、家族とともにアウシュビッツ強制収容所に送られて妻と2人の子どもを失いました。クリスタルさんは、体重が一時37キロまで減ったもののなんとか生き延び、戦後、イスラエルに移住して菓子店を営んできたということです。

クリスタルさんは、去年1月、それまで世界最高齢の男性だった日本人が亡くなったことを受けて新たに世界最高齢の男性として認定されましたが、11日、113歳で亡くなりました。

認定された当時、長寿の秘けつを聞かれたクリスタルさんは、「誰もが天から与えられた運を持っていて、秘けつなんてない」と話していたということです。

クリスタルさんが亡くなった経緯などは明らかになっていませんが、来月、114歳の誕生日を控えていたということです。

イージー・ニュース

世界せかいでいちばんながきていた男性だんせいが113さいくなる