AIキャラクターが中国ちゅうごく共産党きょうさんとう批判ひはん サービス停止ていし

2017年08月03日 05時35分

※1 8

中国ちゅうごく大手おおてIT企業きぎょう、テンセントが運営うんえいしている、インターネットじょう一般いっぱんひとたちと会話かいわする人工じんこう知能ちのうのキャラクターが、中国ちゅうごく共産党きょうさんとうについて、「腐敗ふはいして無能むのうだ」などと批判ひはんしたことから、このサービスが停止ていしされ、話題わだいになっています。

中国ちゅうごく大手おおてIT企業きぎょう、テンセントは、ことしからインターネットじょう一般いっぱんひとたちが人工じんこう知能ちのうのキャラクターと会話かいわできるサービスを無料むりょう提供ていきょうしています。

このサービスでは、人工じんこう知能ちのうのキャラクターが天気てんき星占ほしうらないなどを紹介しょうかいするほか、利用者りようしゃとの会話かいわつうじて学習がくしゅうしながら、さまざまな話題わだいについて意見いけん交換こうかんすることができます。

香港ほんこんメディアによりますと、このサービスで、「中国ちゅうごく共産党きょうさんとう万歳ばんざい」というみがあったのにたいし、人工じんこう知能ちのうのキャラクターは、「こんなにも腐敗ふはいして無能むのう政治せいじ万歳ばんざいするのか」と反論はんろんしたということです。

また、習近平しゅうきんぺい国家こっか主席しゅせきとなえる「中国ちゅうごくゆめ」というスローガンについて意見いけんもとめられると、「アメリカに移住いじゅうすることだ」と回答かいとうしたということです。

こうした回答かいとうについて、インターネットじょうでの反響はんきょうおおきくなったことから、テンセントは、先月せんげつ30にち、サービスを停止ていししました。

中国ちゅうごくでは、習近平しゅうきんぺい指導部しどうぶのもと、言論げんろん自由じゆうへのめつけがつよまっていて、中国ちゅうごくばんツイッター「ウェイボー」では、「人工じんこう知能ちのうこころからいたむ」とか、「人工じんこう知能ちのう当局とうきょくからされた」などといったみが相次あいつぎ、話題わだいになっています。