くに天然てんねん記念物きねんぶつ奈良ならのシカ」はつ捕獲ほかく開始かいし

2017年08月01日 05時22分

※1 8

奈良なら市内しない生息せいそくする鹿しかは「奈良ならのシカ」としてくに天然てんねん記念物きねんぶつ指定していされていますが、奈良県ならけん農作物のうさくもつへの被害ひがいらすため、7がつ31にちから郊外こうがいかぎって捕獲ほかくはじめました。

奈良ならのシカ」が捕獲ほかくされるのは昭和しょうわ32ねん天然てんねん記念物きねんぶつ指定していされて以来いらいはじめてです。

奈良なら公園こうえん周辺しゅうへんなど奈良なら市内しない生息せいそくする鹿しかは「奈良ならのシカ」として昭和しょうわ32ねんくに天然てんねん記念物きねんぶつ指定していされ、保護ほごされてきましたが、頭数あたまかずえた結果けっか郊外こうがい中心ちゅうしんはたけ農作物のうさくもつらす被害ひがい増加ぞうかし、問題もんだいとなっています。

このためけんは、大学だいがく教授きょうじゅなどによる有識者ゆうしきしゃ会議かいぎ設置せっちして対策たいさく検討けんとうすすめ、奈良なら公園こうえん周辺しゅうへんでは保護ほご継続けいぞくする一方いっぽう奈良市ならし郊外こうがいでは一部いちぶ鹿しか捕獲ほかくすることをめ、くにから許可きょかました。

これについてけんは7がつ31にち奈良市ならし郊外こうがいとく被害ひがいおおい6かしょ箱形はこがたのわなを仕掛しかけ、捕獲ほかくはじめたことをあきらかにしました。

奈良ならのシカ」が捕獲ほかくされるのは天然てんねん記念物きねんぶつ指定していされて以来いらいはじめてで、今年度こんねんどは120とう上限じょうげん捕獲ほかくする計画けいかくだということです。

鹿しか管理かんり担当たんとうする奈良県ならけん奈良なら公園こうえんしつは、「奈良なら公園こうえん鹿しか共存きょうぞんする世界せかいでもまれな地域ちいきであり、今後こんごまもっていきたい。ただ、郊外こうがいでは捕獲ほかく農家のうか長年ながねんねがっていたことであり、やむをえない」としています。