27日午前、福岡市で、中国から博多港に陸揚げされたコンテナから荷物を運び出していた作業員1人がヒアリに刺されました。作業員は軽傷で環境省によりますと、国内で人がヒアリに刺されたケースが報告されたのは今回が初めてだということです。


福岡市などによりますと、27日午前、福岡市博多区にある会社の敷地内で、中国から博多港に陸揚げされたコンテナから荷物を運び出していた作業員1人がヒアリに刺されました。刺されたのは1か所で、周囲に発疹が見られたため病院で手当てを受け、軽傷だということです。

コンテナは中国・広東省から貨物船で運ばれ、今月24日に福岡市東区にある博多港のアイランドシティコンテナターミナルに陸揚げされたもので、コンテナからはサナギを含むおよそ30匹のヒアリが見つかりすべて処分されたということです。

博多港では今月21日以降、ヒアリが確認されていて、福岡市などが調査を進めていました。環境省によりますと、国内で人がヒアリに刺されたケースが報告されたのは今回が初めてだということです。

イージー・ニュース

福岡市ふくおかし 荷物にもつはこんでいた男性だんせいがヒアリにされる