五輪ごりんまで3ねん 現代風げんだいふうの「東京とうきょう五輪ごりん音頭おんど披露ひろう

2017年07月24日 20時26分

※1 8

東京とうきょうオリンピックの開幕かいまくまで3ねんとなった24にち大会たいかい組織そしき委員会いいんかいが1964ねん東京とうきょう大会たいかいわせて制作せいさくされた「東京とうきょう五輪ごりん音頭おんど」を現代風げんだいふうにアレンジした「東京とうきょう五輪ごりん音頭おんどー2020-」をお披露目ひろめしました。

東京とうきょう五輪ごりん音頭おんど」は、1964ねん東京とうきょう大会たいかいわせて制作せいさくされ三波みなみ春夫はるおさんなどおおくの歌手かしゅうたって流行りゅうこうしました。

2020ねん東京とうきょうオリンピックの開幕かいまくまで3ねんとなった24にち大会たいかいげていこうと当時とうじうた現代風げんだいふうにアレンジした「東京とうきょう五輪ごりん音頭おんどー2020-」をお披露目ひろめするイベントが東京とうきょう港区みなとくひらかれました。

そして、石川いしかわさゆりさん、加山かやま雄三ゆうぞうさん、竹原たけはらピストルさんの3にん歌手かしゅうたうことが発表はっぴょうされ、イベントに出席しゅっせきした石川いしかわさんは「みなさんが元気げんきで、あかるく平和へいわ大会たいかいむかえられるよううた応援おうえんさせていただきたい」とはなしていました。

あたらしい東京とうきょう五輪ごりん音頭おんど曲調きょくちょう現代風げんだいふうにアレンジされ、歌詞かしには3年後ねんご大会たいかいあき開催かいさいされた前回ぜんかいわってなつひらかれることから、「入道雲にゅうどうぐも」や「せみ(せみ)のこえ」などなつあらわ言葉ことば使つかわれました。

組織そしき委員会いいんかいは、大会たいかい実施じっしされる競技きょうぎ動作どうさ参考さんこうにしたけも制作せいさくしていて、全国ぜんこく各地かくち夏祭なつまつりでおどってもらうなど普及ふきゅうすすめていきたいとしています。

イベントにメダリストも参加さんか

あたらしい東京とうきょう五輪ごりん音頭おんど披露ひろうされたイベントには、オリンピックやパラリンピックに出場しゅつじょう経験けいけんのあるひとたちも参加さんかしました。

このうちサッカー女子じょし元日本もとにほん代表だいひょうでことし1がつおんな出産しゅっさんしたおもだか穂希ほまれさんは「2020ねん東京とうきょうオリンピックが成功せいこうするために元選手もとせんしゅであった方々かたがたとイベントなどでできることをしたい」とはなしていました。

リオデジャネイロオリンピック卓球たっきゅう男子だんし団体だんたいぎんメダルめだる獲得かくとくした吉村よしむら真晴まはる選手せんしゅは「卓球たっきゅう人生じんせいにおいても人生じんせいにおいてもとてもビッグなイベント。みなさんと一緒いっしょきんメダルめだるをとれるように頑張がんばっていくのでたのしみにしていただけたらとおもう」と意気込いきごみをはなしました。

リオデジャネイロパラリンピック競泳きょうえい男子だんし50メートル自由形じゆうがた運動うんどう機能きのう障害しょうがいのクラスで、どうメダルめだる獲得かくとくした山田やまだ拓朗たくろう選手せんしゅは「課題かだいをじっくりと修正しゅうせいし、東京とうきょう大会たいかいにむけて準備じゅんびをしてきんメダルめだるりたい」とはなしていました。