蛇口ひねれば“みかんジュース” 松山空港

2017年07月20日 13時08分 NewsWebEasy
仮名がなレベル

愛媛県が誇る、かんきつ類の生産量日本一をピーアールしようと、松山空港にみかんのジュースが出る蛇口がお目見えしました。

「みかん蛇口」が設けられたのは、松山空港の到着ロビーに20日オープンした売店「OrangeBAR」の店内です。かんきつ類の生産が盛んな愛媛県では、観光地などにみかんのジュースが出る蛇口があります。

今回お目見えした蛇口は、愛媛県のマスコットキャラクター「みきゃん」が描かれたタンクに取り付けられ、客はコップを買って自分で蛇口をひねって注ぎます。温州みかんや伊予かんなど地元でとれた旬の3種類がブレンドされていて、なみなみとつげば1杯300ミリリットルで、値段は350円です。

家族とともに帰省し、早速、ジュースを飲んだ5歳の女の子は「蛇口からジュースが出てきてびっくりしました。おいしかったです」と話していました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。