劉暁波りゅうぎょうは 死去しきょ 中国ちゅうごく民主化みんしゅか運動うんどう象徴しょうちょう的存在てきそんざい

2017年07月13日 23時32分

※1 8

中国ちゅうごく民主化みんしゅか運動うんどう象徴的しょうちょうてき存在そんざいで、服役中ふくえきちゅうにノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょうした、作家さっか劉暁波りゅうぎょうはが13にちくなりました。61さいでした。

劉暁波りゅうぎょうは中国ちゅうごく東北部とうほくぶ吉林省きつりんしょう出身しゅっしんで、北京ぺきん師範しはん大学だいがく在籍ざいせきしていた1980年代ねんだいなかばに、文芸ぶんげい評論家ひょうろんかとして、中国ちゅうごく民主化みんしゅか重要性じゅうようせいうったえて注目ちゅうもくされました。1989ねん天安門てんあんもん事件じけんさいには、民主化みんしゅかもとめる学生がくせいらの運動うんどう中心ちゅうしんメンバーとなり、その政治せいじ改革かいかく必要性ひつようせいうったえる評論ひょうろんなどを発表はっぴょうつづけました。

2008ねんには中国ちゅうごく民主化みんしゅか必要性ひつようせいうったえ、共産党きょうさんとうの1党支配とうしはい批判ひはんした「08憲章けんしょう」とばれる文章ぶんしょう発表はっぴょうし、国家こっか政権せいけん転覆てんぷくをあおったつみわれ、懲役ちょうえき11ねん判決はんけつけ、刑務所けいむしょ収監しゅうかんされました。

りゅう服役中ふくえきちゅうの2010ねんに「中国ちゅうごくで、基本的きほんてき人権じんけんのためのたたかいを一貫いっかんした非暴力ひぼうりょく姿勢しせいつづけてきた」として、ノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょうしましたが、中国ちゅうごく政府せいふ授賞式じゅしょうしきへの出席しゅっせきゆるさず、世界中せかいじゅうから注目ちゅうもくあつめました。

そのも、服役ふくえきつづけていたりゅう末期まっきがんと診断しんだんされたため、先月せんげつ仮釈放かりしゃくほうされ、中国ちゅうごく東北部とうほくぶ遼寧省りょうねいしょう瀋陽しんようにある病院びょういん治療ちりょうつづけていましたが、瀋陽市しんようし司法しほうきょくによりますと、13にちくなったということです。61さいでした。

りゅうをめぐっては、本人ほんにん家族かぞくが、ドイツやアメリカでの治療ちりょう希望きぼうしていましたが、中国側ちゅうごくがわみとめず、実現じつげんしませんでした。アメリカやEU=ヨーロッパ連合れんごうなどは、長年ながねんにわたり、りゅう早期そうき釈放しゃくほうかえもとめてきましたが、中国ちゅうごく政府せいふはあくまでも「犯罪者はんざいしゃだ」として、りゅう収監しゅうかんつづ自由じゆうあたえなかったことから、中国ちゅうごく政府せいふ人権じんけん問題もんだいたいする姿勢しせいあらためてわれることになりそうです。

司法しほうきょく りゅう活動かつどう内容ないようにはれず

劉暁波りゅうぎょうは死亡しぼうは、入院にゅういんしていた病院びょういんのある瀋陽しんよう司法しほうきょくのホームページじょうで、13にちよる公表こうひょうされました。

それによりますと、劉暁波りゅうぎょうは国家こっか政権せいけん転覆てんぷくをあおったつみ懲役ちょうえき11ねん判決はんけつけていたものの、服役中ふくえきちゅう肝臓かんぞうがんをわずらい、13にち治療ちりょうのかいなく、死亡しぼうしたとしています。

発表はっぴょうでは、りゅうがノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょうしたことや、これまでの活動かつどうについては一切いっさいれられていません。

BBC「中国ちゅうごくすことができなかったおとこ

劉暁波りゅうぎょうはくなったことを各国かっこくメディアも速報そくほうつたえました。

イギリスの公共こうきょう放送ほうそう、BBCは、劉暁波りゅうぎょうはくなったことを速報そくほうつたえたほか、ツイッターに「中国ちゅうごくすことができなかったおとこ」として、りゅうのこれまでをかえる1ふんあまりの動画どうが掲載けいさいしました。動画どうがでは最後さいごに「かれは、中国ちゅうごくもっと影響えいきょうあたえた政治せいじ活動家かつどうか、そして作家さっか一人ひとりとして、人々ひとびとこころなかのこつづけるだろう」とむすんでいます。

わたしてきはいない」 その信念しんねん

中国ちゅうごく共産党きょうさんとう痛烈つうれつ批判ひはんをした劉暁波りゅうぎょうはは、当局とうきょくからのめつけがきびしくなっても、「わたしにはてきはいない」というかんがかたしめし、国内外こくないがいで、そのかんがかた平和的へいわてきで、理性的りせいてきなものだとめられてきました。

わたしにはてきはいない」という言葉ことばは2009ねんりゅう裁判さいばん判決はんけつ先立さきだって、げた文章ぶんしょうなかにも、かえ使つかわれています。このなかで、りゅうは「わたしにはてきはいないし、うらみもない。わたし監視かんしするひとも、調しらべる警察官けいさつかんも、起訴きそする検察官けんさつかんも、判決はんけつわた裁判官さいばんかんも、みんなわたしてきではない。わたしかれらの仕事しごと人格じんかく尊重そんちょうする。うらみは個人こじん知恵ちえ良識りょうしきをむしばみ、社会しゃかい寛容性かんようせい人間性にんげんせいこわし、1つの国家こっか自由じゆう民主的みんしゅてきなものへとかうことをはばむものだ」としるしています。

そのうえで、「わたしのぞんでいる。わたしくに表現ひょうげん自由じゆうのある場所ばしょとなり、ことなる価値観かちかん信仰しんこう政治的せいじてきかんがかた共存きょうぞんできるようになることを。わたしのぞんでいる。わたしが、中国ちゅうごくで、文章ぶんしょう理由りゆう刑務所けいむしょはい最後さいご被害者ひがいしゃとなることを、そして、今後こんご言論げんろん理由りゆうつみとされるひとがいなくなることを。」としています。

この文章ぶんしょうは、りゅう氏本人しほんにん出席しゅっせきできなかった、2010ねんのノーベル平和賞へいわしょう授賞式じゅしょうしきでもげられました。

一方いっぽう中国ちゅうごく共産党きょうさんとうけいのメディア、「環球かんきゅう時報じほう」は先月せんげつ評論ひょうろん記事きじ掲載けいさいし、この言葉ことば引用いんようして、「りゅうは『てきはいない』と宣言せんげんしながらも、中国ちゅうごく憲法けんぽうてきとみなし、政治せいじ制度せいどえることを目標もくひょうとしていた」として、りゅうつよ非難ひなんしています。

本人ほんにん親族しんぞく不在ふざい異例いれい授賞式じゅしょうしき

劉暁波りゅうぎょうはは2010ねんにノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょうしましたが、中国ちゅうごく政府せいふみとめなかったため、りゅう氏本人しほんにんはもちろん、りゅうつま授賞式じゅしょうしき出席しゅっせきすることができませんでした。

2010ねんのノーベル平和賞へいわしょう授賞式じゅしょうしきでは、りゅう国家こっか政権せいけん転覆てんぷくをあおったつみ服役ふくえきしていたほか、りゅうつまも、中国ちゅうごく政府せいふによって事実上じじつじょう軟禁なんきん状態じょうたいかれ、出席しゅっせきできませんでした。

このため、授賞式じゅしょうしき会場かいじょうには出席しゅっせきできないりゅうわりに巨大きょだい肖像しょうぞうかかげられたほか、りゅうのための空席くうせきのいすがもうけられ、受賞者じゅしょうしゃおくられるメダルと賞状しょうじょうかれました。そして、会場かいじょうではりゅう過去かこ執筆しっぴつした「いつか中国ちゅうごくが、ことなる価値観かちかんかんがかた共存きょうぞんできる表現ひょうげん自由じゆうのあるくにになることをのぞむ」という言葉ことばげられました。

授賞式じゅしょうしき出席しゅっせきできなかったノーベル平和賞へいわしょう受賞者じゅしょうしゃは、1991ねん受賞じゅしょうしたミャンマーの民主化みんしゅか運動うんどうのリーダー、アウン・サン・スーチーや、1983ねん受賞じゅしょうしたポーランドの自主じしゅ管理かんり労働ろうどう組合くみあい連帯れんたい」のレフ・ワレサ議長ぎちょう、それに1975ねん受賞じゅしょうしたソビエトの反体制はんたいせい物理ぶつり学者がくしゃ、アンドレイ・サハロフ博士はかせなどがいますが、いずれも親族しんぞく代理だいり出席しゅっせきしており、本人ほんにん親族しんぞくがともに不在ふざい式典しきてん異例いれいです。

一方いっぽう中国ちゅうごく政府せいふ式典しきてんまえ各国かっこく授賞式じゅしょうしき参加さんかしないよう要求ようきゅうし、ロシアやイランなど中国ちゅうごく配慮はいりょしたとられる17かこく代表だいひょう欠席けっせきするなどしました。

海外かいがいでの治療ちりょう希望きぼうしたりゅうこばんだ中国ちゅうごく政府せいふ

劉暁波りゅうぎょうはは2011年以降ねんいこう中国ちゅうごく東北部とうほくぶ遼寧省りょうねいしょう刑務所けいむしょ服役ふくえきしていましたが、末期まっき肝臓かんぞうがんと診断しんだんされ、先月せんげつから瀋陽しんよう市内しない病院びょういんうつされ、治療ちりょうつづけていました。

支援者しえんしゃはなしによりますと、りゅう家族かぞく国外こくがいでの治療ちりょう希望きぼうしたのにたいし、アメリカやドイツなどの外交官がいこうかんが、りゅうらが医療いりょう機関きかん選択せんたく自由じゆうにできるようにするよう、中国ちゅうごく政府せいふ要望ようぼうしたということです。

これにたいして、中国ちゅうごく外務省がいむしょうは「内政ないせい干渉かんしょうするな」として、あくまでも国内こくない治療ちりょうすすめる方針ほうしんしめしていました。

一方いっぽうで、りゅう家族かぞく外部がいぶとの接触せっしょくができない状態じょうたいつづいたことから、国内外こくないがいから、治療ちりょう適切てきせつおこなわれるのか、懸念けねんこえがっていました。

そうしたなか、インターネットじょうには、当局側とうきょくがわしか撮影さつえいできないりゅう氏本人しほんにんられる男性だんせいが「健康けんこう気遣きづかってもらい、感激かんげきしている」として、当局とうきょくへの感謝かんしゃしめ様子ようすや、病院内びょういんない家族かぞくらが医師いしあたまをさげて感謝かんしゃする様子ようすをとらえた映像えいぞう相次あいついで投稿とうこうされ、当局側とうきょくがわがみずからの対応たいおう正当化せいとうかするために、映像えいぞうながしたものではないかと、指摘してきされていました。

さらに、今月こんげつにちには、病院びょういん国際的こくさいてき権威けんいのあるアメリカやドイツの医師いしりゅう診察しんさつたったと発表はっぴょうし、国内外こくないがい懸念けねん払拭ふっしょく(ふっしょく)をはかろうとしていました。

一方いっぽうりゅう友人ゆうじんたちは中国ちゅうごく政府せいふけた書簡しょかん発表はっぴょうし、「余命よめいながくないなかりゅう見舞みまいにいきたい」として、外部がいぶとの接触せっしょく面会めんかいみとめるようもとめていましたが、結局けっきょく、そのねがいがかなわぬまま、りゅうはこのりました。

りゅう外国がいこくきを希望きぼうした理由りゆうは?

劉暁波りゅうぎょうは中国ちゅうごく民主化みんしゅか必要性ひつようせいうったえ、当局とうきょくから、かえし、拘束こうそくされたり、収監しゅうかんされたりしてきましたが、民主化みんしゅか前進ぜんしんさせるには、中国ちゅうごく国内こくない言論げんろん活動かつどうつづける必要ひつようがあるとしてきました。

しかし、最近さいきんになって、一転いってんして外国がいこくって、がんの治療ちりょうのぞむようになりました。その背景はいけいには、つま劉霞りゅうかさんの存在そんざいがあるとられます。劉霞りゅうかさんは、劉暁波りゅうぎょうはが2010ねんにノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょうした直後ちょくごから、北京ぺきん市内しない自宅じたく軟禁なんきん状態じょうたいかれ、外部がいぶとの接触せっしょくをほとんどたれたため、うつ状態じょうたいになるなど、健康けんこう悪化あっかしていました。

ただ、りゅう夫妻ふさい長年ながねんのつきあいがある友人ゆうじんによりますと、劉霞りゅうかさんは「刑務所けいむしょにいるおっと心配しんぱいをかけたくない」として、みずからが長期間ちょうきかん軟禁なんきん状態じょうたいかれていることや、健康けんこう悪化あっかしていることを、最近さいきんまでおっとつたえていなかったということです。

しかし、劉霞りゅうかさんが、みずからの病状びょうじょうなどをおっとにありのまま、つたえたところ、りゅう非常ひじょう心配しんぱいし、つま治療ちりょうのためにも外国がいこくきたいという意向いこうしめしたことが、りゅう支援者しえんしゃ先月せんげつ、ツイッターじょう公開こうかいした劉霞りゅうかさんの直筆じきひつとされる手紙てがみあきらかになりました。

りゅう知人ちじんは「りゅうは、がんの病状びょうじょう悪化あっかするなか自分じぶんんだあとも、つまたいする自宅じたく軟禁なんきんつづ可能性かのうせいがあることを心配しんぱいして、外国がいこくきをつよのぞむようになったのではないか」とはなしています。