マララさん モスル避難民ひなんみんども激励げきれい

2017年07月13日 13時10分

マララさん モスル避難民の子ども激励
※1 8

どもや女性じょせい教育きょういくける権利けんりうったえ、ノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょうしたマララ・ユスフザイさんが、過激派かげきは組織そしきIS=イスラミックステートから解放かいほうされたイラクのモスル近郊きんこう避難民ひなんみんキャンプをおとずれ、きびしい環境かんきょうなか勉強べんきょうつづけるどもたちを激励げきれいしました。

ISのイラク最大さいだい拠点きょてんだったモスルは、イラクぐんなどによる9かげつちか奪還だっかん作戦さくせんすえ解放かいほうされましたが、おおくの住民じゅうみん近郊きんこう避難民ひなんみんキャンプなどでの避難ひなん生活せいかつ余儀よぎなくされています。

こうしたなかどもや女性じょせい教育きょういくける権利けんりうったえ、ノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょうしたパキスタン出身しゅっしんのマララ・ユスフザイさんが、11にち現地げんちおとずれ、きびしい環境かんきょうのなかで勉強べんきょうつづけるどもたちと面会めんかいしました。

マララさんは、どもたちに「教育きょういくは、まえすすみ、ゆめ実現じつげんさせ、まち再建さいけんささえ、ふたた希望きぼういだくための唯一ゆいいつ方法ほうほうです。教育きょういくけることは、みなさんだけでなく、地域ちいき社会しゃかい全体ぜんたいにとっても、とても大切たいせつです」とかたりかけ、激励げきれいしました。

マララさんと面会めんかいした13さい少女しょうじょは「はなしいて、マララさんのようになりたいとおもいました」とはなしていました。

ISがモスルを支配しはいしていた3年間ねんかん学校がっこうもISが管理かんりしていたため、おおくのどもたちは過激かげき思想しそうまらないよう学校がっこうっていなかったということで、教育きょういく充実じゅうじつ急務きゅうむとなっています。