国宝こくほう犬山城いぬやまじょうの「しゃちほこ」が破損はそん 落雷らくらい

2017年07月12日 19時04分

国宝・犬山城の「しゃちほこ」が破損 落雷か
※1 8

国宝こくほう指定していされている愛知県あいちけん犬山市いぬやまし犬山城いぬやまじょうで、12にち夕方ゆうがた天守てんしゅのしゃちほこが、おおきくけているのがつかりました。
周辺しゅうへんでは、午後ごごからかみなりともなったあめり、落雷らくらい原因げんいんではないかとて、13にちくわしく調査ちょうさすることにしています。

12にち午後ごごすぎ、愛知県あいちけん犬山市いぬやまし国宝こくほう犬山城いぬやまじょうで、天守てんしゅにあるしゃちほこが胴体どうたいから部分ぶぶんにかけておおきく破損はそんしているのがつかりました。

犬山市いぬやましによりますと、天守てんしゅ北側きたがわにある避雷針ひらいしんがっていたほか、天守てんしゅ設置せっちされた火災報知器かさいほうちきこわれていました。
城内じょうないは、12にち午後ごごまで開園かいえんし、観光客かんこうきゃくなどがおとずれていましたが、けがをしたひとはいないということです。
犬山城いぬやまじょう天守てんしゅは、現存げんぞんするなかでは日本にっぽん最古さいこのものとされ、しろは、昭和しょうわ10ねん国宝こくほう指定していされています。

によりますと、しゃちほこはかわらせいたかさが1メートルあまりあり、昭和しょうわ39ねん復元ふくげん工事こうじわせてえられたものだということです。

しろ周辺しゅうへんでは、12にち午後ごごからかみなりともなったはげしいあめったということで、は、落雷らくらい原因げんいんではないかとて、13にちくわしく調査ちょうさすることにしています。

まちひとほこりのしろが」

犬山城いぬやまじょうちかくにむ70さい男性だんせいは、「しゃちほこがちたといて、びっくりしています。国宝こくほう犬山城いぬやまじょうは、わたしたちのほこりのおしろで、なんとも言葉ことばになりません。これまで地震じしんでもちなかったので、本当ほんとうにショックです。はやもとどおりになってほしいです」とはなしていました。

犬山いぬやましろまえ飲食店いんしょくてんいとなむ45さい女性じょせいは、「20年前ねんまえにこちらにとついできてからしゃちほこがけたなんていたことがありません。いつもの景色けしきわるなんてしんじられません」とはなしていました。

ちかくの飲食店いんしょくてん食事しょくじをしていた62さい男性だんせいは、「午後ごごくらいからずっとかみなりっていました。こんなにはげしいかみなりはじめてでした」とはなしていました。