土用どようのうなぎ 節約せつやく志向しこうに「海外産かいがいさんナマズ」

2017年06月29日 14時23分

土用のうなぎ 節約志向に「海外産ナマズ」
※1 8

来月らいげつ25にちの「土用どようのうしの」にけて、大手おおてスーパーでは、価格かかくたかいウナギのわりとして、はじめて、海外産かいがいさんのナマズのかばきも販売はんばいし、消費者しょうひしゃ節約せつやく志向しこうこたえようとしています。

全国ぜんこくでスーパーなどを展開てんかいする「イオン」は、来月らいげつ25にちの「土用どようのうしの」にけた商品しょうひん発表はっぴょうしました。

この会社かいしゃでは、価格かかくたかいウナギのわりになる商品しょうひんとして、ことしはベトナムで養殖ようしょくされたナマズのかばきをはじめて販売はんばいします。

「パンガシウス」という種類しゅるいのこのナマズは、肉厚にくあつ白身しろみがかばきにあうということで、価格かかくはおよそ160グラムで645えんと、この会社かいしゃ販売はんばいする国産こくさんのウナギのかばきの3ふんの1程度ていどだということです。

また、近畿大学きんきだいがく研究けんきゅうグループが開発かいはつした国産こくさん養殖ようしょくナマズや、豚肉ぶたにくのかばきなども販売はんばいすることにしていて、消費者しょうひしゃ節約せつやく志向しこうこたえるとともに、どもけの販売はんばいやすねらいがあるものとられます。

「イオンリテール」の栢野かやの博子ひろこ広報部こうほうぶちょうは「かばきをおおくのひとたのしんでもらえるように、今後こんごもさまざまな商品しょうひん開発かいはつしていきたい」とはなしています。

一方いっぽう、「土用どようのうしの」の主役しゅやくであるウナギのかばきですが、この会社かいしゃによりますと、ことしは養殖ようしょくウナギの流通量りゅうつうりょう去年きょねんよりおおいことから、国産こくさんのかばきの価格かかく去年きょねんより1わり程度ていど値下ねさげするということで、ほかの大手おおてスーパーも値下ねさげを検討けんとうしています。