イージスいーじすかん事故じこ 不明ふめいにん遺体いたい発見はっけん 米海軍べいかいぐんがHPで公表こうひょう

2017年06月19日 12時01分

※1 8

17にち静岡県しずおかけん伊豆いず半島沖はんとうおきで、アメリカ海軍かいぐんのイージス駆逐艦くちくかんとコンテナせん衝突しょうとつした事故じこで、アメリカ海軍かいぐんは、行方不明ゆくえふめいになっていた乗組員のりくみいんにん全員ぜんいん艦内かんない遺体いたいつかったと公表こうひょうしました。今後こんご海上かいじょう保安部ほあんぶはアメリカがわ協議きょうぎしながら、乗組員のりくみいん死因しいんなどを確認かくにんし、事故じこ状況じょうきょう調しらべることにしています。

17日午前にちごぜん時半じはんごろ、静岡県しずおかけん南伊豆町みなみいずちょう石廊崎いろうざきからおよそ20キロ沖合おきあいで、アメリカ海軍かいぐん横須賀よこすか基地きち配備はいびされているイージス駆逐艦くちくかん「フィッツジェラルド」と、フィリピン船籍せんせきのコンテナせん衝突しょうとつし、イージスいーじすかん艦長かんちょうら3にんがけがをし、乗組員のりくみいんにん行方不明ゆくえふめいになりました。

イージスいーじすかんみぎ側面そくめん船底ふなぞこはげしくこわれ、乗組員のりくみいん居住きょじゅうスペースや機械室きかいしつなどが浸水しんすいしたため、アメリカ海軍かいぐんみずのぞくなどして捜索そうさくした結果けっか行方不明ゆくえふめいになっていた乗組員のりくみいんにん全員ぜんいんが、遺体いたいつかったとホームページで公表こうひょうしました。

くなったのは、射撃しゃげき管制かんせいいんのギャリー・リオ・レム・ジュニア1など兵曹へいそう(37)や、人事じんじ専門員せんもんいんのハビエー・アレック・マーティン1など兵曹へいそう(24)ら19さいから37さいまでの7にんで、18にち、ダイバーが艦内かんない居住きょじゅうスペースでつけたということです。

事故じこけて、アメリカ海軍かいぐん制服せいふくぐみトップのジョン・リチャードソン作戦さくせん部長ぶちょうが20にち来日らいにちし、横須賀よこすか基地きちおとずれるということです。

今回こんかい事故じこ海軍かいぐん公務中こうむちゅう事故じこのため、調査ちょうさ捜査そうさはアメリカがわ優先的ゆうせんてきおこなうとられますが、海上かいじょう保安部ほあんぶはアメリカがわ協議きょうぎしながら、くなった乗組員のりくみいん死因しいんなどを確認かくにんし、事故じこ状況じょうきょうくわしく調しらべることにしています。

くなった7にん名前なまえ

くなったのは、射撃しゃげきいんのダコタ・カイル・リグスビー上等じょうとう水兵すいへい(19)、事務員じむいんのシンゴ・アレクサンダー・ダグラス3など兵曹へいそう(25)、ソナーいんのナック・ティー・トゥルーオンハウィン3など兵曹へいそう(25)、射撃しゃげきいんのノー・ヘルナンデス2など兵曹へいそう(26)、射撃しゃげき管制かんせいいんのカルロス・ビクター・ガンゾン シバヤン2など兵曹へいそう(23)、人事じんじ専門員せんもんいんのハビエー・アレック・マーティン1など兵曹へいそう(24)、射撃しゃげき管制かんせいいんのギャリー・リオ・レム・ジュニア1など兵曹へいそう(37)です。

かん官房長官かんぼうちょうかん高度こうど警戒けいかい態勢たいせい維持いじ

かん官房長官かんぼうちょうかん記者会見きしゃかいけんで、「事故じこくなった米艦べいかんせん乗組員のりくみいん遺族いぞくに、こころから哀悼あいとうひょうする。また、負傷ふしょうしたひとこころからのお見舞みまいをもうげるとともに、1にちはや回復かいふく祈念きねんする。つづき、米側べいがわ協力きょうりょくながら調査ちょうさ情報じょうほう収集しゅうしゅうつとめている。事故じこ原因げんいん現在げんざい調査中ちょうさちゅうだ」とべました。

そのうえですげ官房長官かんぼうちょうかんは、記者団きしゃだん北朝鮮きたちょうせん弾道だんどうミサイルなどへの警戒けいかい監視かんし態勢たいせい影響えいきょうないか質問しつもんしたのにたいし、「政府せいふとして米軍べいぐん運用うんようにコメントする立場たちばにない。地域ちいき安全保障あんぜんほしょう環境かんきょうきびしさをなかで、米国べいこく抑止力よくしりょく確保かくほきわめて重要じゅうようであり、国際こくさい社会しゃかい連携れんけいしながら高度こうど警戒けいかい態勢たいせい維持いじし、国民こくみん安全あんぜん確保かくほつとめていきたい」とべました。